Dig­i­tal Trends 楽器になったり色々と変化するTablet

発表を前にして

Apple社、なぜCESや2月のMacWorldでこの製品を発表しないのか? CESは文字通りConsumer Elec­tron­ics Show. アダルトExpoと同時に開催されラスベガスは「人人人」と「発表発表発表」と「物物物」で溢れる。こんな場所で製品を発表しても意味がない。Appleは私が働いていた頃から「Apple will do things on it’s own choosing」と言っていた。展示会参加もDominate or Disappearという文句が社内にあった。展示会で「最大、最強」でなければ参加する意味がない。またフォーカスが無い展示会には参加しない。ブランドと神話を傷つけると考えている。「Louis Vuittonショップは常にブランド通りで最大の店舗でなければならない」LVMHの戦略と同じだ。だからCESは無い。Too Noisy, Too many annoucem­nts, no focus.

MacWorldエキスポはApple社にとってお荷物だった。IDGが仕切る展示会参加に使う費用は数億円でこのお金をJobsは店舗に使いたいと1999年に言っていた。その結果真っ先に日本のMacWorldが無くなり銀座店の契約が始まった。ディベロッパーや人を集めるのはApple Developer’s Confernceだけで良い。そうなるとAppleは何時でも、何処でも製品の発表ができ、製品サイクルをイベントに合わせる必要性がなくなったわけだ。

推測されるスペックその他

もうすぐ発表になるAppleのタブレット&NetBook PCのネット情報が白熱している。公表されている噂から推測できる製品と発表内容を書いてみた。

  1. 発表時期  1月26日か1月27日 正式なプレス招待状は出ていない。TimeへのリークはApple社が故意に行ったとの報道も。WSJのYukari Iwatani Kaneもリークを受け取ったひとり?
  2. 場所    Finan­cial TimesによるとSan FranciscoのYerba Buena Cen­ter for the Artsを1月末の数日間を予約したらしい。
  3. 発売時期  3月以降が濃厚 Busi­ness­week
  4. 価格    600ドルから900ドルと推測できる
  5. CPU    PA Semi(Appleが2008年初期に買収したセミコン設計会社)かIntel Atom、ARMが候補
  6. スクリーン 7インチから10インチ
  7. メモリー  2GB4GBオプションも
  8. HDD    1.8インチ160GB、2.5インチやSSD説もある
  9. カメラ   2台実装するのでは、前がiChat Conference用、裏が3.2から5メガピクセル
  10. 通信    Blue­tooth, FM, WLAN, 3G搭載。 CDMAはQualicomの契約がいつだったかによる。多くのサイトはVerisonとの契約を書いている。Qualcomm CEO Paul Jacobsが昨年11月Apple社との協業をほのめかしている。国によってはSIM FREEの可能性は非常に高い。香港やイタリアバージョンだとSIM FREE ?
  11. センサー  Accelometer意外多くのセンサーが搭載され3D作業で使われるだろう。物によってはセンサーは高額。センサーの塊になるのか?それとも集積センサーを使うのか?今の技術で何が作れるかはコンポーネントサプライを調査する必要あり。

この製品の一番の売りはやはりApple社が長く秘密にしているノースキャロライナのデータセンターと搭載されるiLife, iWorkと新たに追加されるcloudサービスだろう。シームレスにタイインするこれらのサービスはこの製品を画期的な物にする可能性がある。下記データセンターをお読みください。

コスト

iSup­ply

これがiSupplyが示したコストだ。FoutuneのApple記事サイトで分析されている。生産コストは約340ドル。コンフィギュレーションによるが、この原価から推測すると599から799ドル近辺だと考えられる。一番高額な部品のCPUだが、高機能なチップ開発が間に合えばPS Semiデザインを利用するのが当然だろう。IntelやAMDでは他社と差別化できないハードスペックとなり、Apple独断優位の構図は厳しいと思う。去年末「Jobsがこの製品の完成度に喜んでいる」という報道には、他社に追いつけない何かがあるんだろうと強く思う。それは3D入力だったら当然高速な画像と演算処理が必要になるの違いない。Appleは密かにPA Semiデザインのチップを3D入力にオプティマイズした可能性だってある。自社生産のCPUであれば仕入れ値を完全にコントロールでき、素材コストを上げても安価に利用できる。

Man Machine インタフェース

Cult of Mac このキーボードを触らずに空中で打つのかもしれない。

John BrownleeはCult of the Macの記事で新製品には「長いラーニングカーブがある」という。画期的なセンサーを利用した3D機能を使うため、ユーザーはスクリーンの上で手を動かしたっり、本体をX Y Z軸で動かしたりするのだと推測される。初代iPhoneがそうだったように、少しなれるまで時間がかかるのだと思う。iPhone 1日目のユーザーの動きを想像すれば良い。4本指や5本指ジェスチャー、スクリーン非接触ジェスチャー等が考えられる。3次元グラフィックスでナビゲーションする特許があるので、全ての操作にX Y Z軸になる最大5本の指で作業する。Minority ReportsやAVATARのコンピュータみたいな世界がやってくることを望む。またAppleはFINGERWORKSという会社を買収している。非接触でキーボードを打つ製品になる可能性がある。

一つ想像できるのはAppleが私が勝手に想像した「VIrtual 3D コントロール用グローブ(手袋)か指先につけるFin­ger­tip Plotterを提供されるかもしれない」というよう噂だが、Jobsの場合「製品をギミック難しくする」ようなことはありえないと考える方が正論だろう。だからインターフェースは「指」であり「空間」であり「動き」であると思う。そのうちApple Storeでは「5フィンガーX Y Z軸操作法」のセミナーやクラスが開かれるかもしれない。

Apple特許情報

アプリ

現在iPhone用アプリケーションは90,000を超え、もうすぐ100,000アプリになる。この開発者リソースを直ぐにiSlate用に転換するため発表時には直ぐにiPhone用Tablet SDKが提供されiSlate ReadyのソフトがiTunes(か今回発表される新サービス)で購入できるようになるだろう。またクラウドのソフトも入れる可能性がある。最近ではQuat­tro Wire­lessを275 mil­lion ドルで購入。この製品と広告の関係はアプリにあるのかもしれない。AdMobをGoogleが購入したのに対抗した判断だったのか?Millennial MediaかJumptapはNokiaは買うのか?

クラウドで提供されるサービスにリンクによるクリック収入をAppleとGoogleは見込んでいるのでは。セカイカメラのような3次元空間GeoTagging等や面白い物が下記データセンターで可能になるのかも。3次元世界での広告は不可欠。Second Lifeのように実写と3Dの融合で広告の価値が広がるはず。

また全世界から今週iPhone担当者がApple本社に集められている。これは新しいiPhone関連だけではなくこの製品がiPhoneと強い共通性を持つ事を顕にしているのだろう。iPhone担当者が兼任しiSlateを最初は担当する。発表後市場が大きくなるり売上も大きくなると専門担当者を各国におくのでは?

この製品、何に使われるのか?とよく耳にしますがAppleは「新しい道具(ハード)と物事の解決方法(アプリ&クラウド)」を提供する会社です。新しいやり方で今まで不可能や複雑だったことを可能や簡単にする装置になるでしょう。E Book, HD Videoビューワーはもちろん何かたらしい可能性を感じますね。iPhoneと同じく方向を持たない装置なので縦で本を読んだり横でHD映像を見たりできるのは確実。

データセンター

Google Map 上空から見た巨大なデータセンター

ハードの話ばかり先行するiSlate・MacTabletの報道。一番重要なのはデータセンターではないのか? 「Apple Plan­ning $1 Bil­lion iDat­a­Cen­ter」、こんな記事が出たのは2009年5月。North Carolinaのデータセンターとそのサービスがどのようにこの製品とインターアクトするのか?AppleはGoogleを本当のライバルと脅威と思っているに違いない。まだGoogleが気がついていないビジネスを多分提供するのだろう。iLifeとiWeb, iTunes等がこの辺のインフラを必要とするファンクションが追加されるのは時間の問題。Googleと将来大戦争が勃発するのは明らか。Googleとの戦争で勝つためにはWeb Technologiesが最重要。今後この辺に力を入れるAppleのWeb Technologyに注目したい。

最後に

この製品、多分1月は発表3月発売物はまだ限定された機能の製品だと思う。Appleが「コンポネントサプライとソフト開発で可能になる機能」は多分今年後半の製品になるのかも。今実現できなくてもその機能の方向に船を進めるに違いない。PS SemiとOS X Core、データセンターで他社の追いつけない、Googleに殺されないビジネスを模索しているに違いない。

今後もこの記事はアップデートと修正されて行きます。

mactablet の検索結果 約 402,000 件中 1 — 10 件目 (0.45 秒)
islate の検索結果 約 3,420,000 件中 21 — 30 件目 (0.15 秒)

iSlate濃厚。MacSlate or iTabletになるかも?

hfo

  • 196

    今まで見た中で一番詳しい予想かも>Apple MacTablet or iSlateの噂と現実 | HFO 高周波 High Fre­quency Oscil­la­tion http://j.mp/7BjKcH

  • http://twitter.com/menou/status/7482634123 【めのう】

    お見事 @sake_mac RT @onebeat: iPhoneでも読めますよ :  Apple MacTablet or iSlateの噂と現実・Apple’s MacTablet or iSlate rumors and facts http://bit.ly/7WV4q2

  • http://twitter.com/mokano/status/7490317932 MikioOkano

    拝読致しました!
    RT @onebeat: iPhoneでも読めますよ :  Apple MacTablet or iSlateの噂と現実・Apple’s MacTablet or iSlate rumors and facts http://bit.ly/7WV4q2

  • http://twitter.com/kazzen/status/7504479863 kazzen

    読んだ。 → Apple MacTablet or iSlateの噂と現実(HFO 高周波 High Fre­quency): http://bit.ly/7WV4q2

  • http://twitter.com/yajiuma_extreme/status/7504796600 やじうま

    さて、どうなりますやら。Appleに期待しております。 QT @kazzen: 読んだ。 → Apple MacTablet or iSlateの噂と現実(HFO 高周波 High Fre­quency): http://bit.ly/7WV4q2

  • http://twitter.com/yajiuma_extreme/status/7504934706 やじうま

    この説明はうまいな。 -“Appleは「新しい道具(ハード)と物事の解決方法(アプリ&クラウド)」を提供する会社です。新しいやり方で今まで不可能や複雑だったことを可能や簡単にする装置になるでしょう。” http://bit.ly/8eaSX8

  • http://twitter.com/satohi555/status/7512694737 H.Sato
  • http://twitter.com/onebeat/status/7519292759 Hideki Fran­cis Onda

    RT @onebeat: Apple MacTablet or iSlateの噂と現実・Apple’s MacTablet or iSlate rumors and facts http://bit.ly/7WV4q2

  • http://twitter.com/ipodstyle/status/7519634063 iPod Style

    RT @onebeat: RT @onebeat: Apple MacTablet or iSlateの噂と現実・Apple’s MacTablet or iSlate rumors and facts http://bit.ly/7WV4q2

  • http://twitter.com/okinawan Hideki Oshiro

    appleがデータセンターを強化しているとの記事がニュースで流れたとき。クラウドを利用した新たなサービスの予兆をみました。
    それを利用するのが、Slateで始めるのかはわかりませんが、ハードディスクをSSDにして最低限のディスク利用をし、残りのデータやアプリをデータセンター側で処理をするクラウドコンピューティングにするのを目的にしているかと考えたくなります。ただしクラウドにアクセスするパイプの速度は問題になるのかもしれませんが。

  • http://twitter.com/okinawan Hideki Oshiro

    appleがデータセンターを強化しているとの記事がニュースで流れたとき。クラウドを利用した新たなサービスの予兆をみました。
    それを利用するのが、Slateで始めるのかはわかりませんが、ハードディスクをSSDにして最低限のディスク利用をし、残りのデータやアプリをデータセンター側で処理をするクラウドコンピューティングにするのを目的にしているかと考えたくなります。ただしクラウドにアクセスするパイプの速度は問題になるのかもしれませんが。

  • http:://hfo.jp hfo

    Googleのコアはネットを使って「情報を保存する、情報を探す、提供する、人を繋げる、これらを行うソフトや場所を提供する」なのでAppleもこの辺をおさえないとと将来ハードが進化するとgoogleのコアエリアを同じく保有していないと会社として成り立たない。ハードのほうがソフトより数百倍性能があるので、ある時点でこれ以上万能なハードは要らなくなり、共通のハードで使う「何をするの?」ソフトトそのフレームワークが一番重要になる。20以上computerを使っているがCore2Duo時代から受けている体感速度の変化は極めて小さい。あまりちゃんと説明できなくてすみません。

  • http://twitter.com/okinawan Hideki Oshiro

    丁寧に回答ありがとうございます。おっしゃる通りハードの方がソフトより高速化していくことで引き起こる矛盾は発生すると思います。またコアエリアをそれほど増やさずに分散処理の解決ができる方法が発明されればすごいことになっていくと思います。

  • http:://hfo.jp hfo

    Googleのコアはネットを使って「情報を保存する、情報を探す、提供する、人を繋げる、これらを行うソフトや場所を提供する」なのでAppleもこの辺をおさえないとと将来ハードが進化するとgoogleのコアエリアを同じく保有していないと会社として成り立たない。ハードのほうがソフトより数百倍性能があるので、ある時点でこれ以上万能なハードは要らなくなり、共通のハードで使う「何をするの?」ソフトトそのフレームワークが一番重要になる。20以上computerを使っているがCore2Duo時代から受けている体感速度の変化は極めて小さい。

  • http://twitter.com/okinawan Hideki Oshiro

    丁寧に回答ありがとうございます。おっしゃる通りハードの方がソフトより高速化していくことで引き起こる矛盾は発生すると思います。またコアエリアをそれほど増やさずに分散処理の解決ができる方法が発明されればすごいことになっていくと思います。

  • http://twitter.com/mrkn/status/7675223145 Kenta Murata

    Apple MacTablet or iSlateの噂と現実・Apple’s MacTablet or iSlate rumors and facts | HFO 高周波 High Fre­quency Oscil­la­tion http://ff.im/-ecOy8

  • http://twitter.com/vimana07/status/8213101384 SHIRONAGASU WORKS

    @overflag なんか色々想像図が出てますけどねーhttp://bit.ly/8RwME4

  • http://twitter.com/bemoo777/status/22020036611 ベモ~

    ところで,MacTabletの話題はどこへ行ったんだ?iPadはMacとはやはり別物だから,タブレットのMac OS Xが欲しいな~ http://bit.ly/dbHJjc

   
© 2009-2011 Copyright Hideki Francis Onda 著作権所有者 恩田 フランシス 英樹 高周波マガジン High Frequency Oscillation Suffusion theme by Sayontan Sinha
This site is protected by WP-CopyRightPro