フェラーリ430チャレンジの修理が少しずつ始まった。まずはクルマの掃除。悪い箇所を洗い出すためタイア、バンパー等を全部外す。パーツブックよりAria平沢さんが必要な部品をリストアップ。また同時に事故箇所関係は無いが、フレームとガソリンタンクへのダメージがあるか確認する。問題は全く無い(ダメージは足回りだけ、ガードレール9枚、ボデイーとアームでエネルギーは全部吸収されている)。

次は部品を注文する。。。これが一番時間がかかる。多分1〜2週間。この間板金などの作業を進めながら再度細かいダメージが無いか確認する。

ボディーは新整さん、足回りの組み上げはAriaの平沢さんにお願いすることにした。。またおって記事を書きますね。多分ステアリング系、ドライブシャフトは壊れていなくても新品に交換する予定。安全でシャープなクルマを作る。。。

hfo

  • MASU

    いやはや、もうぶっ飛びました・・・しかし怪我もそう無さそうなので安心しました、いろいろ時間も掛かりそうですが復活一直線ですね、、サーキットで走る楽しさと厳しさ実感します  またサーキットでお逢いできますね、、楽しみにしてます

  • MASU

    いやはや、もうぶっ飛びました・・・しかし怪我もそう無さそうなので安心しました、いろいろ時間も掛かりそうですが復活一直線ですね、、サーキットで走る楽しさと厳しさ実感します  またサーキットでお逢いできますね、、楽しみにしてます

   
© 2009-2011 Copyright Hideki Francis Onda 著作権所有者 恩田 フランシス 英樹 高周波マガジン High Frequency Oscillation Suffusion theme by Sayontan Sinha
This site is protected by WP-CopyRightPro