Apple、1997年の倒産危機から12年の歳月が流れた。Business Weekの記事がその奇跡を細かく紹介している。Apple’s End­less Expand­ing Uni­verse 是非読んでいただきたく思う。

この12年の間Appleの株価は3ドルから247ドルへ上がり、2007 年ゼロから数年で8,500万台のiPhoneとiPod touchを消費者の手に届けた。また同時にアプリケーション40億個、音楽10億個、映画3300万個とテレビ番組2憶5000万個もiTunesで販売したと語っている。

世界の携帯ユーザーのわずか2.2%のシェアでも、そのユーザーが利用するネットワークトラフィックは世界の64%。4月3日発売開始のiPadも瞬く間に50万個を数日間で販売した。

Appleが一番重要にしてきたこと、それは最初からディベロッパーだった。社員数34,000人の会社だが開発する会社数は125,000もいる。プラットフォームと話題性を提供し、70%の利益を彼らえ与える構造が成功したのだ。

当然成功の秘訣は素晴らしい製品ビジョン(Steve Jobs)、開発チーム、戦略とリーダーシップ(TimやPhil等)と製品発表まで機密に包まれ製品を準備する数名のマーケテイングスタッフ(PM)が完全一体に動くからだ。

OSX発表時、Ave Tevenian率いるOSチームは殆ど仮眠をとらず会社に缶詰で開発を終わらせた事も有名な話。不可能とされたベータ版を当日WWDC参加者に提供した。当時Steveは「OSをゼロから作り直した世界記録だ、他社ではあり得ないチームのコミットメントの象徴だ」と語り、Moscone基調講演会場でOSスタッフ全員に拍手を送ったのを覚えている。

1998年危機的状況のApple社はiMacを発表し、私もそのプロモーションに関わった。

日本でもApple社は大成功をしている。本社では数日前iPhone 4Gを紛失したニュースが話題になっているが、海外や他国ではこのような問題はおこらない。なぜ?

どんなに利益が出ても、海外スタッフは「必要最小限」でプロダクトマーケテイングを行っているからだ。現に日本のマーケスタッフは減っていると聞く。

言語や言い回し、互換周辺、ボルテージなど異なる日本では 認可申請、ソフトローカライズ、機器テスト、ローカル互換性検証など複数の作業を製品イントロ前に行う必要がある。当然これに関わる人間が増えれば増えるほど「機密リーク」の確率が上がる。そこで漏洩を最小限に抑える方法は関係する人員を最小限にするとと共にパズルの一部をアウトソーシングする事で解決できる。

限られた日数、一人で複数の仕事をこなすApple Japan社員のワークロードは膨大だ。家にも帰らず机越しで数時間仮眠をとり仕事に戻る姿を私も在籍時目撃している。彼らの努力なしにしては日本のApple製品の成功はなかっただろう、私は彼らに心から感謝したい。彼らは完全に裏方に徹しApple製品の日本標準化に絶え間ない努力をしているのだ。

Polaris via Busi­ness Week Online

hfo

  • Junji Yoshida

    RT @onebeat Apple成功の秘訣:Apple社員の絶え間ない努力と素晴らしいリーダーシップ、戦略と機密保持の構造 http://bit.ly/99EO66

  • http://twitter.com/junbucks/status/12915242531 Junji Yoshida

    RT @onebeat Apple成功の秘訣:Apple社員の絶え間ない努力と素晴らしいリーダーシップ、戦略と機密保持の構造 http://bit.ly/99EO66

  • http://twitter.com/kobayasitatsumi/status/14838558299 Tat­sumi Kobayashi

    アップルの社員って遅くまで仕事してがんばってるのか http://hfo.jp/2010/04/27/apple-miracle-12-years/ 頭が下がります

  • http://twitter.com/ywakabayashi/status/15250867659 Yasunaga Wak­abayashi

    社員数34,000人の会社で開発する会社数は125,000。 http://ow.ly/1SZS1 RT @k_kawase: その点は、ゾクッとしました。永遠のベンチャースピリット。さらに”最高の製品を作る”という非常に曖昧で相対的なコンセプトが実現できる強さ。

  • http://twitter.com/kitahashi_ryo/status/15251070707 北橋諒一@学生

    RT @ywakabayashi: 社員数34,000人の会社で開発する会社数は125,000。 http://ow.ly/1SZS1 RT @k_kawase: その点は、ゾクッとしました。永遠のベンチャースピリット。さらに”最高の製品を作る”という非常に曖昧で相対的な …

  • http://twitter.com/anamsa/status/15251348777 川合 雅寛

    RT @ywakabayashi: 社員数34,000人の会社で開発する会社数は125,000。 http://ow.ly/1SZS1 RT @k_kawase: その点は、ゾクッとしました。永遠のベンチャースピリット。さらに”最高の製品を作る”という非常に曖昧で相対的なコンセプトが実現できる強さ。

  • http://twitter.com/k_kawase/status/15252435739 kyohey_kawase

    ありがとうございます。あとで読ませていただきます。あらためて数字を見ると、驚愕です。RT @ywakabayashi: 社員数34,000人の会社で開発する会社数は125,000。 http://ow.ly/1SZS1

  • http://twitter.com/ywakabayashi/status/15252832877 Yasunaga Wak­abayashi

    数年前はその半分ぐらいの社員数。RT @k_kawase: ありがとうございます。あとで読ませていただきます。あらためて数字を見ると、驚愕です。RT @ywakabayashi: 社員数34,000人の会社で開発する会社数は125,000。 http://ow.ly/1SZS1

   
© 2009-2011 Copyright Hideki Francis Onda 著作権所有者 恩田 フランシス 英樹 高周波マガジン High Frequency Oscillation Suffusion theme by Sayontan Sinha
This site is protected by WP-CopyRightPro