昨日は@focalstoreに誘われ、豪華がいわて牛解体ショーディナーへ行った。六本木ミッドタウン側の二階のお店、まだオープンホヤホヤ、変わった名前の格之進R。ここは岩手畜産農家の株式会社門崎が直営するレストランだ。今回は特別な会で、社長自ら参加し、信じられない品質の「お肉」が提供された。

渡された一枚の紙に、昨日食したのは牛の細かい内容が書いてあった:、名号:やすかず号、各付け:A-5、個体識別番号:08315–01653、誕生日:平成19年5月5日こどもの日 とある。

このレストランを運営する会社の社長さんは牧場の取締役でもあり、簡単に言うとこのレストランは畜産農家直営のお店となる。今回は自ら代表が2時間もかけて、涼しい雨の日なのに大汗をかきながら、手塩にかけた我が子を丁寧にカービングしてくれた。また料理長の小山さんも岩手出身でスタッフも多くが岩手出身者だ。心がこもった料理が味わえて幸せだった。

下記は同社ホームページより:

岩手の特産品 黒毛和牛 いわて門崎丑、グルメ取寄岩手県産黒毛和牛 いわて門崎丑
丑舎格之進でお取扱いたしておりますいわて門崎丑は全国的にも有名な前沢牛と同じ血統をくむ岩手の黒毛和牛。その黒毛和牛を当社では直営の牧場で生産いたしております。岩手のきれいな水と豊かな自然の中で育ったいわて門崎丑は口の中でとろける美味しさ。丑舎格之進ではこの厳選した素材をオンラインショッピングで販売いたしております。ご自身で食されるのはもちろん知人などへのご贈答のギフト販売などにお取寄いただいてはいかがでしょうか?グルメな方々もご満足いただける品となっております。

二人掛かりで運ばれる食材に圧倒される

前沢牛と門崎丑 前沢牛で有名になったいわての黒毛和牛。前沢牛と門崎丑は祖先を共にする近親種。「門崎丑」は、産地となっている岩手県南部の門崎で生産されている丑を特別にそう呼んでいます。 また、肉の匠が認めたいわて県産特選牛を「いわて牛」と呼ばさせていただいております。

見よ、この色、ツヤとサシ

大特価と2時間以上もお肉に包丁を入れてくださった千葉社長。

シャトーブリアンの一番おいしい油の少ない部分は生で食べた。油が少ないのに口の中、瞬時に溶ける

これがその刺身。勿論昨日の牛はどの部分も生でも食べられる

こちらは網焼きする

千葉社長は丁寧に巻き脂肪を切りそいでくれた。最初大きかった部位から取れる食用部分は本当に少しだった。格之進の皆様と一緒に歓談してくれた仲間、企画を立ててくれた@nashiko_さんに心から感謝。

野間美由紀先生

参加者の多くがiPadを持参。野間 美由紀先生が初めて触るiPadで絵を描いてくれた。@hitoshiさんも書いてもらっていた。ありがとうございました。先生のtwit­terは@rose_m HP Miyuki’s Diary

実は最後に頂いた冷麺、本当にうまかった。これも超おすすめ。面が太くコリコリしていて、出汁が和風の鰹風味。最高に食べやすかった。沢山お肉を食べた後なのに、私は料理長にお願いし「有料でよいので冷麺を大盛りでおかわりください」と頼んでしまった。また多くに参加者が閉店後も朝一時近くまでレストランで歓談した。この店の R の意味は:Room 空間、Rop­pongi六本木、 Relaxレラックス、 Roundまるくと言う意味らしい。六本木に住み、気取らず最高級食材をリラックスして食べられお腹が丸くなるこのお店は毎月来たいなと思った。

hfo

  • Fran­cisOnda

    RT @onebeat 六本木「いわて間崎丑 格之進R」で畜産農家直営新鮮な豪華牛肉料理を頂く http://bit.ly/bL1GWD

  • http://twitter.com/onebeat/status/13047174624 Hideki Fran­cis Onda

    RT @onebeat 六本木「いわて間崎丑 格之進R」で畜産農家直営新鮮な豪華牛肉料理を頂く http://bit.ly/bL1GWD

  • http://twitter.com/rose_m/status/13047282547 野間美由紀

    昨夜のオフはこれでした。恩田さんの見事な写真がどっさり! RT @onebeat 六本木「いわて間崎丑 格之進R」で畜産農家直営新鮮な豪華牛肉料理を頂く http://bit.ly/bL1GWD

  • http://twitter.com/ttachi/status/13047452351 Takeshi Tachibana

    最高の夜でした!RT @onebeat 六本木「いわて間崎丑 格之進R」で畜産農家直営新鮮な豪華牛肉料理を頂く http://bit.ly/bL1GWD

  • http://twitter.com/rose_m/status/13047990275 野間美由紀

    @bmbqwq このページの下にまとまった写真の中の、上から三段目、右から2枚目です。似てますよね? http://bit.ly/9kNnho

  • http://twitter.com/bmbqwq/status/13048235902 ばんび

    二宮くんよりか、もっとはっきり濃い系な気がしますた^^RT @rose_m: @bmbqwq このページの下にまとまった写真の中の、上から三段目、右から2枚目です。似てますよね? http://bit.ly/9kNnho

  • http://twitter.com/onebeat/status/13049266898 Hideki Fran­cis Onda

    @rose_m さんの作品も追加、初めてiPadを使ったなんて信じられない。これで何処でも作品一部(画面面積が小さいので)上げられますね。http://bit.ly/cLFYJA

  • http://topsy.com/trackback?utm_source=pingback&utm_campaign=L2&url=http://hfo.jp/2010/04/29/kakunoshin-beef-part/ Tweets that men­tion 六本木「いわて間崎丑 格之進R」で畜産農家直営新鮮な豪華牛肉料理を頂く | 恩田 フランシス 英樹の高周波 High Fre­quency Oscil­la­tion マガジン HFO — Topsy.com

    […] This post was men­tioned on Twit­ter by Hideki Fran­cis Onda, Hideki Fran­cis Onda, 野間美由紀, 野間美由紀, Takeshi Tachibana and oth­ers. Takeshi Tachibana said: 最高の夜でした!RT @onebeat 六本木「いわて間崎丑 格之進R […]

  • http://twitter.com/awawa0203/status/13055089925 粟田翔太

    六本木「いわて間崎丑 格之進R」で畜産農家直営新鮮な豪華牛肉料理を頂く http://ow.ly/1qwrgn 食欲をそそられずにはいられません。近い内に食べに行こう。

  • http://twitter.com/myston/status/13068677144 大沼 功

    恩田さんの昨日の肉写真も圧巻。こういう写真撮ってみたい。勉強しなきゃ。 RT @onebeat 六本木「いわて間崎丑 格之進R」で畜産農家直営新鮮な豪華牛肉料理を頂く http://bit.ly/bL1GWD

  • http://twitter.com/Tomy_O Tomy

    格之進の冷麺は本当に美味しいですね!

  • http:://hfo.jp hfo

    あの味今までの中で最高の冷麺でした。また行きたい!

  • http://twitter.com/Tomy_O Tomy

    格之進の冷麺は本当に美味しいですね!

  • http:://hfo.jp hfo

    あの味今までの中で最高の冷麺でした。また行きたい!

  • http://origa.com/life/%ef%bc%bb%e9%a3%9f%ef%bc%bd%e9%a6%99%e6%b8%af%e5%90%8d%e7%89%a9%ef%bc%9a%e3%80%8c%e6%a9%8b%e5%ba%95%e8%be%a3%e8%9f%b9-under-bridge-spicy-crab%e3%80%8d%e3%81%a7%e8%9f%b9%e3%82%92% [食]香港名物:「橋底辣蟹 Under Bridge Spicy Crab」で蟹を食べままくる | Origa for Life

    […] tweetを見ていると@focalstoreも今日は@pichikyoとかと格之進Rでなま岩手牛を食べているらしいと情報が入る。こちらも負けないぞと蟹をチョイス。(弊社数ヶ月後ミッドタウンの事務所に引っ越したら5分の所に豚組と格之進Rがある、どうするんだ、そんなに毎晩毎晩豚や牛食べて)対抗して今日は香港のTUNEWEAR社員全員つれて蟹を食べに行くことに。iPadの準備で忙しい中の休息。皆で食べる夕食は楽しく美味しい。気取ったレストラン等も良いかもしれないが、今日はわざわざ香港島まで行き、私は30年前から食べに行っている名店を訪ねる。しかしやはりメジャーな観光名所になっていたので少し残念。また味も、ジモッピーさも低下しているように思われる。しょうがない、美味しく安かったからね、ヒットしたんでしょう。昔は数時間待って食べた記憶がある。 […]

   
© 2009-2011 Copyright Hideki Francis Onda 著作権所有者 恩田 フランシス 英樹 高周波マガジン High Frequency Oscillation Suffusion theme by Sayontan Sinha
This site is protected by WP-CopyRightPro