今ロスから帰国したので「孫正義VS池田信夫「光の道」対談(夏野剛司会)を聞いている。私が書いた前の記事からも解るように、米国ネットインフラは過去に無い高トラフィックで麻痺し始めており、抜本的な対策が必要と成っている。クラウドの普及、3GからIP網に流れ込むiPhoneとAndroidのアプリデータ、毎秒数サンプルのGeoTagデータをIP網にアップロードする機器が米国ネットを過去に無いレベルで混雑している。

by http://photoaraki.c

by http://photoaraki.c

この話(光の道)を聞いていると、丁寧に数値や理由を説明する孫社長には頭が下がる。日本国のためには国家は強制的に日本全土に光をひくべき所、天下がコントロールする行政団体など、色々な理由をつけて赤字のメタルをサポートして、光ファイバーを今の33%以上普及さる動きを止めている。お金がかかりすぎる、そんなにデータは必要ない等が大きな理由だ。

iPhone 4、Facetimeは3G回線で通話開始依頼するとWifi通信に切り替わる。この3GとWifiを切り替え併用するという事はiPhoneでの通話は今後メタルでも多くの帯域を利用することになる。ソフトバンクのようなキャリアーが光を導入し、iPhone経由で来る3Gデータを自社の交換機で直接Appleサーバーと繋げる事により効率、能率を上げられるのではないだろうか?なので光の道とソフトバンクとApple社は密接な関係にあると言える。日本だけでなく海外でもAppleは自社製品のキャリアーパートナーに「光の道を急げ」とメッセージを伝えているのかもしれない。3Gキャリアー<->IP交換機(同キャリアーが運営)=>IP網をくるくる回らずAppleの交換機を経由してノースカロライナのセンターへ通信する構図が一番ネット混雑の影響を受けずスピーディーなサービスになるんだと思う。

Apple日本で問いただされている「光の道」論議を詳しく追っているに違いない。今後Appleがビデオを核としたコミューティーを成功させるためには光ファイバー網や自社インフラへの3G直接交換がキーになると思われる。日本でソフトバンクが新たな光ファイバー網構築に関わった場合、それらをどのように利用するか私はものすごく気になる。こんな所にもAppleやGoogleの一人勝ち構造が少しずつ積み上げられているのかもしれない。

hfo

  • http://twitter.com/swiphone/status/16726878836 酒井 健一

    「光の道、キャリアーとAppleの戦略」 日本の場合:ソフトバンク編 6月 21st, 2010 @ 11:27 pm › hfo ↓ Skip to com­ments http://j.mp/9wg6Zm

  • 酒井 健一

    「光の道、キャリアーとAppleの戦略」 日本の場合:ソフトバンク編 6月 21st, 2010 @ 11:27 pm › hfo ↓ Skip to com­ments http://j.mp/9wg6Zm

  • http://twitter.com/kokumaijp/status/16733270901 kokumai.jp

    恩田さんのブログは画像が大きくてかっこいい RT @HidekiOnda HFO新記事: 「光の道、キャリアーとAppleの戦略」 日本の場合:ソフトバンク編 — 今ロスから帰国したので「孫正義VS池田信夫「光の道」対談(夏野剛司会)を http://bit.ly/9zpYbx

   
© 2009-2011 Copyright Hideki Francis Onda 著作権所有者 恩田 フランシス 英樹 高周波マガジン High Frequency Oscillation Suffusion theme by Sayontan Sinha
This site is protected by WP-CopyRightPro