CNEMA Labo 通信vol.002
18.nov.2010

photo by Suzuki Ryo and Iwasaki Mitsuhiro

写真は私が会場へ行っていないので社員がiPhoneで撮影したものを掲載。もっと奇麗なEOS5とかの写真が欲しかったがだれも気がつかず。悲しい。これ放送機器の展示会だろ!で弊社のEOSもあるに(怒)。。。何でも自分でしないとだめだな、この辺にがっかり、でも鈴木さんの記事に感謝。
=*=*=**=*=*=**=**=*=**=*=
Intet BEE 2010 開幕しました。
盛況です。

Intrt BEE 初日のわがブース#5215は、10時の開場から17:30の終了時刻まで、お客さんが途切れることはありませんでした。若い方から熟年まで、好奇心旺盛なアマチュアの方から映画カメラマンまで、アジアの方や欧米の方など、バラエティに富んだ来客構成でした。主にiKan製品の注目度は高く、フォローフォーカスや、ショルダーサポート、HDモニタなどのカメラ装備オプション、LEDライトやテレプロンプターなどの撮影関連機材が興味の対象です。プロユースの機材だけどリーズナブルという、機能と価格のバランスの良さがiKan製品の魅力のようです。熱心な質問に汗を書きながら答え続けました。


映像ディレクター時任さんの、フォローフォーカス リモートコントローラは大変な人気でした。時任さんご自身が、実演しながら丁寧に説明をしてくださったのでブースの熱気は更に高まりました。ProNews も取材に来てweb配信されました。レポート解説の手塚さんから「本日一番の注目製品です」という言葉もいただきました。iKanのCEOのカンさんも来場されていて、終始ニコニコスマイルでした。よっつ隣のNINJAブースも活況を呈して炎上寸前です。

NINJAの頭領(社長)ジェレミーさんのハイパーテンションも炸裂していました。ProRes収録機器のニーズと期待はとても高いようです。ジェレミーさんは、更なる営業展開に意欲満々です。ユニークなお客さんもたくさん見えられましたが,笑えるエピソードはまたの機会にご報告します。さあ、二日目は、どんな一日になるでしょうか楽しみです。
RolandとActiveRAIDも頑張ります。
—————————–
CINEMA Labo 鈴木亮

hfo

  • http://twitter.com/rakuten_bank/status/5024015290736640 樂典フィードバンク

    監督 Ryo Suzuki の CINEMA Labo 通信vol.002 — Inter­BEE初日レポート: CNEMA Labo 通信vol.002
    18.nov.2010
    photo by Suzuki Ryo and… http://bit.ly/9hNGc0

  • http://twitter.com/kamenreader/status/5028676747927552 Kamen­Reader

    監督 Ryo Suzuki の CINEMA Labo 通信vol.002 — Inter­BEE初日レポート http://dlvr.it/8jjfj

  • http://twitter.com/hidekionda/status/6638550149767170 Hideki Fran­cis Onda

    HFO.JP : : 監督 Ryo Suzuki の CINEMA Labo 通信vol.002 — Inter­BEE初日レポート — CNEMA Labo… http://is.gd/hzT0R #hfo

  • http://twitter.com/kobtubu/status/6638677283315712 こぶつぶ

    RT @HidekiOnda: HFO.JP : : 監督 Ryo Suzuki の CINEMA Labo 通信vol.002 — Inter­BEE初日レポート — CNEMA Labo… http://is.gd/hzT0R #hfo

   
© 2009-2011 Copyright Hideki Francis Onda 著作権所有者 恩田 フランシス 英樹 高周波マガジン High Frequency Oscillation Suffusion theme by Sayontan Sinha
This site is protected by WP-CopyRightPro