イタリアは最高の跳ね馬だ。イタリアを安全に乗るためには以下の注意が必要だ:

1)片手運転は禁止だ。ハンドルが軽い。ちょっとよそ見をすれば車が直ぐに流れる。特に低速でも右左流れる。これは車の問題ではない。レースカーに近いセッテイングのため、電子制御ボタンで足回りをソフトにしておかないと路面の凹凸で流れる。正しくいえば両手を使いハンドルを完全にグリップした状態で神経を尖らせ運転しないと行けない。制度の高いハンドル操作が要求される。

2)ハンドルを持ち替えては行けない。私もサーキットで教えられたのだが、絶対ハンドルは持ち替えては行けない。特に方向指示器がハンドルについているので、回転と共に位置が変わる。持ち変えると右と左がわからなくなり、前方注意を失い事故の原因にもなる。また持ち変えでは急なハンドル操作ができなくなる。急なハンドル操作で運転する車でもある。ハンドルはシャープに切り早く戻す。

この二つを意識していれば安全に運転できるはずだが、やはりこの車を安全に乗るには多少サーキットで経験を積んだ方が安全だ。嫌味ではなく、安全を考えると=どうしても町中で最新フェラーリに乗りたくてこの辺が理解できない場合はカリフォルニアあたりがお勧めかもしれない。

この車で街中を飛ばすな。570馬力のパワーの車を甘く見るな。レスポンスが430と完全に違うので、同じノリで踏んだらえらい目に合うぞ。

初心者ドライバーみたいに「両手でハンドルにしがみついている458ドライバー」を見たら「なるほど」と思ってください。

 

iPhoneケース展が明日から横浜の赤レンガ倉庫で始まります。今日はレセプションに参加し、展示されている作品(全部ではない)を見てきました。篠原トモエさんや私の知人やtwitter仲間、DJで現在は作家のリチャード・ハリスさん(小中高の先輩)らが作品を展示。グロテスクな物から可愛い物まで沢山。御覧ください。TUNEWEARもブースもあったよ。iPhoneケース展

 

今日は朝会議、その後AUGM機材のため秘密の場所へ行き買い物(top secret)。その458号を出し都筑新整へ。これもまた秘密の計画。アリアのサービスにも寄る。入れ替えに販売した430スパイダーと997ターボの部品引渡しチェック。458レビューはもうすこしお待ちを。

「赤は凹凸がはっきりでるので458に最適な色かもしれない」とアリアさん喜ばせてくれる。色は車の凹凸で選ぶのがベストかも、多い車の場合ラインが綺麗に現れる。黄色はややフラット気味で角張った「面」があまり見えない。

深海イカみたいなLEDライト。

このフロントスポイラーが空気圧で下がりダウンフォースを増す。超アナログだ。

フェラーリはドアの取り付け部分のペンキ塗るのが下手。この車も例外ではない。過去の430はここのペンキがバリバリ剥がれる。

シフト上下意外「バー」が無いハンドル。全部ステアリングで操作する。上の右と左の矢印ボタンは方向指示器。ハンドルが回転すると右と左が分からなくなるのでレース時と同じくハンドルは持ち替えずに走る。

都筑を出ると行きなり横転事故。大きな事故だ。ドライバーは大丈夫なのか?数回転がった模様

その後六本木へ帰ると

消防車の行列@六本木交差点手前

消防車もロッソコルサ?

 

今日は大黒から横浜赤レンガ倉庫へ行く。なにやら「赤いフェラーリ」限定で「赤」レンガで展示するというイベント。私は「チョイ乗り」なので、離れた駐車場に止め友達と美しく展示されたフェラーリを見に行った。この同じ場所で来週「iPhone/iPadケース展示が開かれる。弊社もスポンサーなので参加する予定です。是非おこし下さいね。

今後記事で458を徹底分析していく予定だが、この車凄過ぎる。8台のフェラーリモデルに今まで乗ったが、この車は「フェラリスタの夢」の車だ。

ポルシェに守られ歴代3形式のFer­rariが並ぶ。

気温40度近い中赤Ferrariが展示されていた。

今回のメインスポンサーはHTCさん、458イタリア採用されている「速度で形状変化する」フロントミニスポイラー+スクーデリアのリアスポイラーを装着した360モデナ。全面スポイラーは前を長くしミニスポイラーを搭載している。

 

Went from Mac­Book Pro 15″ Core i7 500GB HD to Mac­Book Pro 15″ Core i7 500SSD to now Mac­Book Pro 13′. 15 inch note­book is just too heavy for mere mor­tals. さ〜Mac­Book Pro 13″派へ逆戻り。MacBook トリックアウトしちゃおう

BARASHI and SSD HD Change

弊社で販売する12 Southの革製パームレスト(オレンジ色)

守りは弊社Car­bon Look 13″ にステッカーぱらぱら

And the 458 Italia has arrived. Oh what a car… 近いうち連載レビュー開始です。

 

458チャレンジはエンゾフェラーリよりフィオラノで8秒も早い。公道版に軽量化、ギアレシオ変更、CPUチューン、ロールバー、硬いレース用足回りとスリックを与えスーパーな走りを与える。このビデオで見ると全く姿勢を崩さずガンガン走っている。また排気音も静かで、近所から騒音クレームが来るサーキットでもレース開催可能なぐらい静かだ。もちろんこの車両はベータ版なので最終音量やスペックがどうなるかは判らない。

推定時速330キロ以上。フロントスポイラーの形状がよりシャープ。全くロールしない車両にただ驚く。2012年はこれでレース。

今月号のネコパブリシング誌  SCUDERIA  issue88に「Ferrari Tro­phy x 9」とレースの写真と仲間が掲載されました。是非ご覧ください。

臨時写真

 

良い物を創ると市場に評価される。本当に嬉しい、お買い上げいただいた皆様、心から感謝申し上げます。今新しいケースをお探しの皆様、無料のケースではしっくりこない場合是非弊社製品をご検討いただければ嬉しいです。これからも皆様に喜ばれる製品の開発と販売頑張りますの。。

 

What is Face time ?

face time

n.

Time spent inter­act­ing in the pres­ence of or in the same loca­tion as another or others: putting in face time in the office instead of work­ing at home.

英語では会社や学校では「I need some face time with you」と日常会話で使われ、ワンオンワンで顔を向かい合わせて話す事を意味する。これは立派な通信であり、通常キャリアが有料で提供している機能である。NTTドコモの「テレビ電話」も同じである。しかし3G回線を利用するため高額で利用するには「決断」が必要だ。今回AppleがiPhone 4で提供するFacetimeは全く既存の3G網を使わずWiFiだけに対応している。。が。。。。

先週iPhoneの最新iOS 4.0.1がJailbreakされた。これにより設定次第ではFacetimeが3G回線でも利用可能になった(これを推奨する物ではありません、そのためリンク一切掲載しません。ソフトバンクとの契約違反にあたるのでお勧めしません)。またつい先日AppleはメールアドレスさえあればFactimeが出来る機能も追加した。電話番号の必要性が動画通信で無くなった画期的な出来事だった。。と思っているのは私だけ?

とっくに昔にSkypeは同じ通信をPC上で提供していあたが、Skypeは携帯端末は生産していない。また現在に至る道程は荒く、サービスを始めた当時多くのキャリアから訴訟を起こされたり、Appが直ぐに承認されなかったり色々な弊害を乗り越える必要があった。そこへどうだろう、今回のサイレントな海。

ユーザーは単に「テレビ会議が出来る機能が追加された」とお思いだろうが、今年年末に完成するカロライナのデータセンターやロケーションベースのiAdをFacetimeに足すとApple社は今後「箱根で貴方が食べるレストラン、泊まる宿、利用するガソリンスタンド、買うお土産」等全てを「提案」出来る立場にいる。これらの企業や代表する広告代理店からも収益を見込める。

この提案は価格.COMのように我々の日常「全て」に当てはまる提案であり、NTTドコモは日本通信と並行輸入iPhoneを使わせてでも実績をiPhone側で上げたい理由の一つであるに違いない。

Apple

Appleは既にキャリアの役割を今後限定的なものにする代わりにiPhone販売権を提供する仕組みが見え始めた。今後上記Jailbreakの理由から全てのiPhone機能を3Gでキャリアが提供時代がやってくるのは間違えなく(今でもPoceket WiFi + iPhoneで総額月1万で出来る事)、月額7~9千円で提供すればいい事だ。

将来日本通信と同じくApple社自身がキャリアとMVNOをすれば面白い世界がやってくるに違いない。キャリアが単なる道を提供するインフラになった場合、コンテンツで得られるすべての収入の可能性を断つことになる。果たしてキャリアはこれを許すのか?キャリアは国によって事情が違うし複数あるのでアップルが断然有利なのは明らかだ。

今米国では「ブロードバンドの法規制は誰の権限?」なる議論が起こっており、「DNSはインフラの一つか通信のサービスか?」と言う白書が沢山出ている。FCCに権限を与えたいグループ(ネットはニュートラル)と他のグループ(ネットはサービス、お金を払えばより良いサービスが受けられる)の2勢力が争っている。ネット中立がGoogleとVerizonの発表で消えるかもしれない(カネを払うものは高速、払わない物は低速、飛行機の1stクラスとEconomyが似た例。これがAppleのFacetime等にどの様な影響を与えるかのだろうか?いくらネットが中立でも、その中で提供される機材とサービスは平等ではない。しかし世の中勝ち逃げ出来るほど甘くない。Only the Para­noid Sur­vive — Andy Grove

 

近年稀に見るカッコいいフェラーリ、458イタリア。国の名前を付けるほどだから当然Fiorano(町の名前)より力の入れようが違う。この車、横プロファイルは限定車のEnzoと非常によく似ている。また昔の流行が戻ってきている「ツートーン色」に車両を塗るオーナーも多く、非常に魅力的な「色で遊べる」車だ。下の写真がその証拠。フェラーリ社は以Mille ChiliなるEnzoをモデルにした小型車両を公開しているが、458イタリアはまさにその車に似ている。

from Art Sports

from Art Sports

手前がMille Chiliコンセプトカー

写真はFer­rari Chatやネットから色々と拾った物を公開しています。

 

お〜 チャント製本されたマニュアルらしき物と朱色の鍵。タイトルは「458 Italia」。。またそのウチ。。

© 2009-2011 Copyright Hideki Francis Onda 著作権所有者 恩田 フランシス 英樹 高周波マガジン High Frequency Oscillation Suffusion theme by Sayontan Sinha
This site is protected by WP-CopyRightPro