あまり自分のマガジンで自社製品を広告宣伝したくない。こんな深夜に、海外のホテルで3時間かけて写真や記事を書く自分にも驚く。毎週出る弊社のリリース、全く記事にしないが、この製品に関わる全員が格別の愛情を注ぎ込んだので紹介しよう。私はまだ香港と中国で仕事をしている。そんな中長い間計画していた製品がやっとリリースされた。この製品はCOW HIDE、つまり本物の生牛本革を大胆に大判で切り作られている。

一頭の牛から作られるVel­lum iPadケースはたったの12個。これを丁寧に一針一針手縫いで決まった縫い数でクロス・ステッチして行く。Louis Vuittonカバン作りと同じ作業工程と技術だ。時間と労力のかかる作業をし完成させる。 この本牛革は高級ブランドの紳士用ベルトを作る物を使用。また表面には防水加工もしてあるので水や雨からもiPadを守ってくれる。

この製品、Vellumの値段は4,980円です(本当は6,980円にしたかった。似たような鞄8,980円ぐらいで販売している)

弊社TUNEFOLIO™も4,980円 (他社の角度がつく製品は機能も少なく、幅も厚く6,980円で販売している)

言っておきますが、安かろう悪かろうでは絶対ない。企業努力とiPadユーザー愛です。沢山売れれば弊社は儲かります。

Vel­lumの語源: 羊皮紙 — Wikipedia Wikiより 英語ではパーチメント (parch­ment) とヴェラム (vel­lum) という2通りの呼称がある。前者は高品質な羊皮紙を生産していたペルガモン王国の名に由来し、イタリア語ではペルガメーナ(perga­mena)、スペイン語ではペルガミーノ(pergamino)、ポルトガル語ではペルガミーニョ(pergam­inho)と呼ぶ。後者は古いフランス語の「子牛」から来ている。語源はともかくこれらの定義には混乱があり、一概に区別できないが、中世以降、材料にかかわらず高級な皮紙をイギリスではヴェラムと呼ぶようになった。また皮を利用する動物も羊(子羊)・山羊(子山羊)・子牛の他にも多様な動物の皮が使われたので、日本語の「羊皮紙」という言葉も適当とはいえず、ヴェラムを「犢皮紙(とくひし)」と呼び変えることもある。本項では便宜上用語は「羊皮紙」に統一し、主としてヨーロッパでの生産と利用について述べる。

現在黒色の赤ステッチとベイジュステッチを生産しており、今週日本へ向け出荷する予定。今ならオンラインショップで5月28日あたりにお届けできる。個数は数百個限定、その後6月には大量入荷する予定。弊社のサイトも黒の写真は実物だが、他の色は現在牛革を我々が指定したPANTONE色に染めている最中、なのでサンプル画像は無い。そう、全て弊社の仕様でオリジナルなのだ。我々が納得いく色でなければ生産はしない。また本牛革の裏側は、iPadに染め色が付着しないように完全に無着色だ。安心してiPadを保管できる。

弊社アナウンスがされたが、iPadを中に入れた画像やインプレッションが無かったので、厚いシェルとiPadを裸で入れた写真とインプレッションをホテルの部屋で今撮影した。これほど私はこの製品をiPadと共に愛しているのだ。この製品の品質が伝われば嬉しい。

当然こんな貴重な製品、価格も高く設定したいのは山々だが、そんな事より多くの仲間に買ってもらい愛用してもらいたく、利益を最小限に抑えた価格設定にした。是非あなたのiPadで使ってもらいたい。

私が使用している試作品のCar­bon Shell(普通のTuneshellにCarbon Look PUを巻いた物)を付けたままでも簡単に入る。取り出しアクションを最小にするため横方向に設計、その上封筒のようにUの字カットで入り口を下げ、指が容易にiPadを掴め、取り出しやすいように設計した。

こんなに厚いシェルを付けていても簡単に入れたり出したりできる。

シェル無しでもアソビはあまり無い。牛本革の特性をフルに生かしている。本革の財布、クレジットカードを入れると伸び、取り出すと形が締まる感触と似ている。他の素材では経験できない感触だ。

Full Leather VellumはiPadに合わせて表の部分が伸縮するよう、前は革を縫い合わせてiPadのカーブを覆う形に設計。

裸のiPadを置いた写真。この写真までは深夜私がホテルで撮影。

加工をしない本牛革ハイド1個だけで399ドルする。これから12個分しか革は取れない。この生革を皮なめし工場で毛を抜き、色を染め、ローラードラムで色と革をなめし、オモテ面に防水加工をし、縫い合わせる。金具や取っ手を着ける。それでも4,980円で提供できるのは弊社と工場の努力によるもの。

鞄の中でもスペースを取らない。こんなに薄い。

入れ物自体がスタンドになる。これも目指した重要な部分。巻物、紐で結べるので安定する。滑ることはない。

黒赤糸、黒ベイジュ糸は数百今月、5月26日あたりの出荷予定。先着順です。iPadの前にお届けできるよう努力をします。(同時かもしれませんが)

予約はこちらで。

楽天とFOCALSTORE

  1. 黒本牛革(赤ハンドクロス縫)
  2. 黒牛本革(ベイジュクロスハンド縫)

色物は革が染まりしだいご案内します。出荷は6月中旬だ。予約は早めに。

次回はこれも力作のTUNEFOLIOを細かく紹介しよう。これも凄いく良いケースです。

 

2010-05-18 朝 UPDATE : Googleは非パスワードの個人宅wifi通信データも受信し、記録していた事が判明。ドイツと米国では訴訟が始まるらしい。これは大事件です。この情報が国家や秘密警察、政治団体に漏れれば(デジタルデータはネットの生き物、流失の可能性は大きい)非常に危険で、個人の人権消滅につながる。怖い話だけじゃ住まない。日本、香港でも傍受されていた模様。このデータはGoogleのクラウド内に今も保管されているのか?誰も知らないと所にアーカイブされているのか?今後の展開を見守る必要があるし、読者もネットでこの事実を広げ、非パスワードWifiや空港等のパスワードの無いアクセスポイントを使う危険性を認識するべき。

wifiこんな車が貴方の町の周りを通ったら、多分貴方の自宅wifiの種類やプロバイダー、速度等がロギングされているだろう。信じられないが先ほど香港のFOX NEWSのテロップに流れた。意図的では無いと言うが。。信じられん。サーチでGUARDIANの記事も見つけた。こちら SSID & MAC ADDRESSを取得しているそうだ。日本では完全にやられていると考えた方が良い。このような情報をもとに今後世界規模のキャリアになる準備をしているのかもしれない。

単なる間違えと説明したgoogleだが、利用の目的があって初めて行う行為のように思う。単純な情報しか取得していないと説明しているが、実はwifiストリーム内容もキャプチャーする事は実に簡単。Wifi ストリームはパスワード無しのルーター、公共ルーターやセキュリティーの弱いルーターは比較的簡単にパケットをsnif­fer, tracer, analyzerなるソフトで傍受し、エンコードされていないデータの場合、そのまま読む事も出来る。encryption レベルによるが、専門家であれば解読出来る場合もある。Don’t be Evilなのに何故? 英語 wiki packet ana­lyzer この理由もあり、空港ラウンジや公共のwifiルーターを私はあまり使わない。毎年開かれるAppleの開発社会議WWDCでは、自慢げに親友のディベロッパーがSnifferを立ち上げ、他人のメールを読んでいるのを見せられたことがある。 (間違った情報を修正)

10bestsolutions

10bestsolutions

2008年 SOTSYNDICATE記事より

Hacker Free­ware

There is a great deal of free­ware soft­ware avail­able for imme­di­ate down­load that pro­vides even a novice with sub­stan­tial tools to remotely inter­cept wire­less net­work data trans­mis­sion pack­ets and after hav­ing col­lected enough of your “encrypted data pack­ets,” crack your encryp­tion vec­tor for 128 bit WEP. That allows a hacker to remotely read your files and trans­mis­sions as if the they were directly con­nected to your net­work. One of the more sin­is­ter aspects of wire­less hack­ing is that it doesn’t nec­es­sar­ily leave foot­prints. To use such pro­grams one need not be a deeply expe­ri­enced com­puter engi­neer, but merely have some basic com­put­ing knowl­edge. Find­ing and down­load­ing cook­book Wi-Fi hack­ing pro­grams takes about ten sec­onds using any stan­dard Inter­net search tool. Wi-Fi hack­ing soft­ware is avail­able for Win­dows sys­tems, Mac, Linux/Unix, and Pocket PC based systems.

Here is a small sam­pler of the more com­mon free­ware Wire­less hack­ing software:

1. Airsnort, wire­less net­work “tool” that pas­sively mon­i­tors 802.11b net­works, doesn’t leave any obvi­ous intru­sion traces, gath­ers your Wi-Fi broad­cast data pack­ets and then ana­lyzes them to decrypt the 128 bit WEP encryp­tion key, assum­ing that you’re even using that basic encryp­tion. There are other sim­i­lar war-driving “snif­fer” pro­grams such as Aerosol and Mognet, which includes the abil­ity to directly view cap­tured 802.11b pack­ets.
2. Net­work Stum­bler, a pro­gram that grabs broad­cast W-Fi con­fig­u­ra­tion infor­ma­tion and audits a net­work and its attached com­put­ers and users. There’s even a ver­sion for Pocket PCs called Min­iS­tum­bler.
3. pong.exe, which ascer­tains pass­words, WEP encryp­tion keys, and the actual MAC addresses of net­work adapters.
4. Ethe­real, which allows a hacker to exam­ine the live data stream from a Wi-Fi net­work or cap­ture the data stream to a disk for later view­ing.
5. WEPcrack, a decryp­tion pro­gram that uses the lat­est dis­cov­ered sys­temic weak­nesses in the WEP encryp­tion scheme.
6. Kismet, which can simul­ta­ne­ously iden­tify mul­ti­ple 802.11 networks.

These pro­grams can be down­loaded, for exam­ple, from http://802.11-security.com/security/tools. Read­ily avail­able pro­grams like these cut both ways. They’re use­ful for illicit intru­sion into your net­work but also as a means of inde­pen­dently check­ing your own Wi-Fi secu­rity. You might find it both enlight­en­ing and use­ful to down­load some of this read­ily avail­able free­ware your­self an attempt to hack into your own net­work to test its secu­rity. Sim­i­larly, if you have any indi­ca­tion that you might be vul­ner­a­ble to hack­ing, then try some counter-hacking soft­ware such as Odessey or FakeAP, pro­grams that hides your network’s true access addresses by gen­er­at­ing thou­sands of false and mis­lead­ing access point addresses that con­fuse fifteen-year-old cook­book “script kiddies.”

Often, the same Web sites that pro­vide double-edged hacking/security audit tools also include links to com­mer­cial secu­rity prod­ucts that osten­si­bly plug the same Wi-Fi secu­rity gaps that are exploited by pro­grams posted. Be sure that any com­mer­cial ven­dor solu­tions you might con­sider has been rig­or­ously audited by neu­tral parties.

Wi-Fi is not yet even a fully mature tech­nol­ogy and yet even rea­son­ably mature and proven tech­nol­ogy like 30 year old UNIX or 10 year old 32 bit Win­dows typ­i­cally has some secu­rity vul­ner­a­bil­i­ties, although these become increas­ingly more dif­fi­cult for “script kid­dies” as the obvi­ous holes are plugged. One need only recall at the “extremely crit­i­cal ” secu­rity vul­ner­a­bil­i­ties still found in Inter­net Explorer 6 and in Microsoft Active Script­ing as late as Novem­ber 2003, or the SNMP holes found in Cisco’s Wi-Fi soft­ware to develop a dis­con­cert­ing sense of the poten­tial vul­ner­a­bil­i­ties that remain in even thor­oughly stud­ied, mature software.

 

iPhoneは今年2月から本生産が始まったと私も聞いていたが、多分組み立て前のケース部分の情報。基盤は最後にファイナライズするのが当たり前だが、DigitimesはFoxconn内部の情報としてiPhoneを年内2400万台出荷するという。やはり実に早い段階から生産されていた模様。また4G生産にはオートメーションのレベルを向上、iPhone 3GSに比べ一日の生産量を2倍以上に増やした模様。自社のA4チップ(供給のコントロール)やフルフラットの全面と側面(ロボットのハンドリング向上)で効率も上がったと思える。

そのうち450万台はなんと6月出荷だそうだ。確実にWWDC後数週間で買えるに違いない。しかし過去にAppleはiTunesやOSの準備終了しないと製品をHUBで保管する事もあり得る。今回完全に本製品がリークしたので、多分完全に6月初旬から好例の7月14−28日の間に販売開始となるのだろう。しかし2400万の数字、CDMAも含まれているのだろうか?またサプライズで形状の違うiPhone nanoも出るのだろうか?色々とワクワクする時期ですね。記事

  • The new device will adopt IPS (in-plane switch­ing) pan­els with FFS (fringe-field switch­ing) tech­nol­ogy and a 960×640 res­o­lu­tion, Kuo said, not­ing that LG Dis­play and Prime View Inter­na­tional are the panel suppliers.
  • By incor­po­rat­ing FFS tech­nol­ogy, which enables a wider view­ing angle and clearer visual qual­ity under in sun­light, Apple is aim­ing to improve the handset’s e-book reader fea­tures and pro­mote its iBooks Store. HTC’s Hero smart­phone has already adopted this technology.
  • The sharper res­o­lu­tion fur­ther widens the gap with Android-based smart­phones, which pro­vide 854×480 dis­plays as the high­est res­o­lu­tion offerings.
  • The iPhone 4G will run on the Arm Cor­tex A8 proces­sor and a 512MB mem­ory mod­ule from Sam­sung Elec­tron­ics, dou­bling the mem­ory capac­ity seen in the iPhone 3GS to take advan­tage of the multi-tasking capa­bil­ity of the iPhone 4.0 plat­form, Kuo revealed.
 

tweetを見ていると@focalstoreも今日は@pichikyoとかと格之進Rでなま岩手牛を食べているらしいと情報が入る。こちらも負けないぞと蟹をチョイス。(弊社数ヶ月後ミッドタウンの事務所に引っ越したら5分の所に豚組と格之進Rがある、どうするんだ、そんなに毎晩毎晩豚や牛食べて)対抗して今日は香港のTUNEWEAR社員全員つれて蟹を食べに行くことに。iPadの準備で忙しい中の休息。皆で食べる夕食は楽しく美味しい。気取ったレストラン等も良いかもしれないが、今日はわざわざ香港島まで行き、私は30年前から食べに行っている名店を訪ねる。しかしやはりメジャーな観光名所になっていたので少し残念。また味も、ジモッピーさも低下しているように思われる。しょうがない、美味しく安かったからね、ヒットしたんでしょう。昔は数時間待って食べた記憶がある。

手が油だらけで撮影していたiPhoneを落としてしまった。Mophie付けて無かったら大変な事に、浸水ではなく浸油するところだった

こちらが本店。汚い場所食べた昔を思い出す

儲かり過ぎなのか、もう近所に4カ所店があり観光客で満員

上げニンニクで覆われた蟹

爪も大きく

身がぎっしり

コレが揚げニンニクアップ

蟹はこの箱の中、数十個置いてあった

みよ、このニンニクの量。この店のニンニク消費量半端じゃない

蟹を揚げ、ニンニクを揚げ出来上がり。訳2分で出来上がる。厨房はファイヤーとの戦いだ。

お皿に盛って出来上がり。香港来たら一度はやめしても良いと思う。今日は6人で2,500香港ドル

住所はこちらをクリック。NextStopより

 

本日よりIT Mediaさんの「ITmedia オルタナティブブログ」に記事を書かせていただくことになりました。嬉しい限りです。急ぎで一本上げたかったので、このサイトで書いた記事を上げました。コレからはITmedia オルタナティブブログ専用記事を書いて行きたいと思っていますが、重要だと思う記事は重複しアップするかもしれません。よかったら定期的に見てください。相変わらず変な日本語、誤字脱字が多いのですが、何回も読み直し修正するよう心がけております。どうぞよろしく。

マルチタスクより先にマルチリーク・新型iPhoneとFoxconn作業員の自殺。Apple未来の選択

で、CNETも新しい記事。英語ですが今回はiPad SIM LOCKと孫さんの理由等を紹介しました。良かったらこちらもお読みください。

Why is the Apple iPad SIM Locked in Japan ? Son Masayoshi, Softbank’s CEO Responds

 

「アッチもコッチもコピーだらけ、オリジナリティー無い無い無い無い」1976年、立花ハジメ率いるテクノバンド「プラスチックス」がそんな当時の日本コピーブームを皮肉くった曲が大ヒットした。当時米国の大学で私もこの曲を聴きカルチャーショックを受けたのを思い出す。

金儲けが出来れば何でも売る。販売している製品が、他社のオリジナルデザインや知的所有権を侵害していても関係無い”

最近Apple周辺機器類で多く見受けられる丸ごとコピー製品。AppleがiPadと同時に発表したケースを丸ごとコピーをし、堂々と販売している会社もある。プレスもこの会社の他製品をちゃんとレビューする。おかしな世の中だ。誰も文句を言わない、主張をしない日本人、なんでも闇雲、だから国際的に競争力を失っているような気もする。平和で安全ぼけ。Pokkaも豚組もUCCも上島コーヒーも全部中国で他社に利用されている。同業者の社長も最近コピーに悩まされている。

iPhone col­ors、裏シェルケースだが、完全に実機をイメージしたデザイン。笑いが止まらない。写真目的で昨日夜店で購入。以後処分予定

多くの会社は古くからAppleの30ピンコネクターに偽物を採用した製品を大量に販売している。空港や家電量販には定番として並んでいるのだ。当然Appleの純正コネクターやロイヤリティーを払わないので弊社より500円以上安く製品が販売できる。日本の最大手も同じようにコピーコネクター製品を堂々と販売している。弊社がFM Transmitterや音声レコーダー製品市場から撤退したのはこの辺に理由がある。もう価格帯で競争できないのである。Appleはこれら製品を取り締まる事もしていない。自社の意匠を守もろうとしていないのだ。

弊社は設立時からAppleの純正認定30pinコネクターを採用した製品しか販売していない。それは弊社が高い仕入れ代金を払ってもルールをちゃんと守ろうというモラルとマナーを最優先するからだ。またジェネリックな製品で無い限りへ弊社は他社の真似をした製品は作らない。そんなお金と時間があるなら弊社は全く違う分類のオリジナルを作るからだ。

これらのコピー製品、オリジナルを生む側は商標、意匠や実用新案で登録し身を守るのだが、書類のやり取りで時間がかかり、登録料金も安くない。大半のコピー製品は中国、韓国や台湾で生産され、何でも屋の国内貿易商に輸入され販売される。

振り返れば日本も高度成長期欧米の製品をコピー、多量生産、大量流通し世界第二位の経済に成長した。今まさに中国が当時の日本と同じ状況にある。中国では工場の数が溢れ、本製品や客受注で稼働していない工場空き時間にをコピー生産へまわす事で利益を倍増させている。

弊社のロンングセラーTetranのコピー、日本でも堂々と販売している会社もある。

昨日ある会社の社長と会食で「中国の好調な経済状況、何時まで続くのか?」と聞いた。彼は「多分バブルは中央政府か自由経済の結果、一回はじけるだろう。十分な資金があるためバーストから国はすぐに立ち直るが、多分多くのコピー工場は閉鎖されるだろう。今中国の通過や製品が世界基準になりつつある。その場合”コピーを生産する中国”のイメージから脱却しないと行けない。」彼は宝石デザイナーで、オリジナルと沢山数十年にわたり生産販売している。毎日のように製品がコピーされている立場なのだ。「世界の通過&経済リーダに中国がなるためにはコピーの排除は中央政府の課題だろう」と言う事だ。

弊社製品上に整形用樹脂をかぶせ、金型を作るコピー方法。そのため弊社製品より気持ち一回り大きい。

裏が違う。一世代前をコピーしたので。。

弊社オリジナルにはちゃんと刻印が

Ed Hardyも完全コピー、2000円で買える。写真目的で昨日夜店で購入。以後処分予定

さて、今回iPadと言う製品はiPhone以上にケース等の製品を生産し販売する会社が増えるだろう。当然コピー合戦が繰り広げられるのは間違えない。しかしポートフォリオ等、iPad以前から文房具用品や鞄をデザインする会社が販売している。当然ごく普通のノートパッド型ポートフォリオのケースは誰にでも生産する権利がある。この辺は微妙なところだと思うが、やはり弊社は完全なる独自デザインの製品を考案し生産したいと考えている。

最後に1976年立花ハジメ先生&プラステックスの「コピー」をどうぞ。

 

今日は一人でCanon EOS 5d mkIIで EF 70mm-200mm L II 2.8を持って出かけた。 2時間あまりでちょっと撮影。良かったら見てください。

 

中国の発展は終わり無い、何処でも建築ラッシュ。ここは深圳の南山地区。近いうちここは中国のラスベガスになる観光地区だ。

China is a amaz­ing place, so large and ever grow­ing and rich.  Porsches, con­struc­tion, dinosaurs, Eif­fel tower, wines, Apple Pre­mium Reseller with Hossy, new apart­ments for sale and boarder crossing.

Life is good in China, a unbe­liev­able speed of growth as China will inevitably become the lead­ing eco­nomic power of the world in the near future. The area pho­toed below is in Nan­shan Dis­trict of Shen­zhen where the place des­tined to be the Las Vegas of China, no gam­bling yet but the place is clean and beau­ti­ful and will have a lot of tourists in the near future.

Juras­sic Park in China

Aer­ial of Paris China

You can eat any­thing, drink any­thing in China

Porsche and BMW and Mer­cedes and Fer­rari are com­mon place

More expan­sions ongoing

Paris China

Apple Pre­mium Reseller CooDoo with Hossy

Nan­shan mall shows new devel­op­ments planned for the area

Shen­zhen Bay bor­der shot from Hong Kong side. This is a clean and large bor­der com­pared to Lo Wu

Hong Kong Polit­i­cal dance in Mong Kok こちらは香港で政治家を馬鹿にするデモが行われてた家電街

 

土曜の散歩、どこへ行っても人ヒトひとと狭いスペースに陳列された物モノもの。Sat­ur­day in Hong Kong is filled with peo­ple and things. This is the streets of Yau Ma Tei, really crowded.

 

自殺ホットラインまで導入し、社員の精神サポートをしているにもかかわらず、また台湾企業のFoxconn深圳工場で今週火曜日自殺者が出た。三週間の間30件もの自殺を未然に防いだホットラインだが、それでも自殺が止まらない。6名は死亡しており2名は重傷で病院にいる。ホットラインには毎日2件以上の相談があるそうだ。会社側も他殺と自殺の両方で調査をしているそうだ。

今日のSouth China Morn­ing Post(香港の英字新聞)ではトップページに短く、4ページ目では全紙面でこの問題を報道している。この工場で生産しているのはApple製品だけではなく、HPなど多くの製品生産している「世界最大」の工場だ。会社側はホットラインのほか7万円近い「自殺防止懸賞金」を出している。5個のプールから大型体育館、インタネットカフェまである豪華な工場、何故自殺が続くかは不明のまま。

自殺者の殆どが18歳から24歳で就労6ヶ月未満の若者。恋愛問題と家族問題が背景にあると言われている。

内部に作業員として潜入し28日間就労したLiu Zhiyiさん22歳(中華系新聞記者)によると社内の待遇はよく、自殺の原因の多くが恋愛関係の縺れだという。全員同じ作業服、隣の人間の名前も出身地も知らないまま過ごす400,000が就労する工場都市の人間関係問題を浮き彫りにしたFoxconn工場。

© 2009-2011 Copyright Hideki Francis Onda 著作権所有者 恩田 フランシス 英樹 高周波マガジン High Frequency Oscillation Suffusion theme by Sayontan Sinha
This site is protected by WP-CopyRightPro