ムンムンと熱気の中、定員オーバーで12:00時から始まり、宴会ではジャンケン大会3.5時間。今までに無い「完全に狂った仕様」のAUGM。私は二次会から脱落、一人でハウステンボスで記事書いてます。記事は後ほど書くかも。。。全エネルギー燃やしてしまいました。開催主催者、お手伝いの方々、学生さん、参加者、講師と長崎佐世保の皆さん、iPad贈呈で盛り上げてくれた物書堂廣瀬さん、ありがとうございました。また来年も呼んでくださいね。

EOS5D落下数回でもうピントもホワイトバランスも合いません。ま〜どうでもいいか、皆さんの楽しい顔御覧下さおい。

 

2回目のAUGM長崎へ来ています。佐世保駅は巨大なハンバーグ。到着即座に佐世保ハンバーグを食べる。美味しい。今回は記念すべき2回目のAUGM長崎だ。丁度私がAUGM参加をはじめて一年になる。無欠で参加している九州のAUGMは何時もおもてなしが素晴らしいし、沢山友達に会えるのでGoodだ。今日は簡単にお約束の写真だけ。明日のイベントが楽しみだ。キャンセルが出たので席は空いているらしい。twitterで確認してください。@kenji_air さんあてtweetで pic­tures by HFO and Kazu

今日は宴会を2カメラで放送した。

会食が終わる前に3人の誕生日ケーキが登場、おめでとさん、namies, inden, taroさん

SandyTripさん、おめかしして登場

danboさんは「あまいもん」という番組を始めたらしい

一人でハウステンボス泊まりに来。明日は早起きで撮影する予定。大変綺麗

 

Steveのお話から要点だけ: all pho­tos from engadget

  • iPad 450,000台数日で出荷 土曜は300,000台
  • iBook 600,000 DL
  • iPad App 3.5 mil DL
  • iPhoneはモバイルサーファーの645
  • iPhone 50 milllion販売
  • iPhone OSは新たに1500 APIを追加
  • 5x デジタルズーム
  • ビデオフォーカス
  • Blue­toothキーボード
  • マルチタスク!枠組みは全部OKらしい。Skypeとかも
  • ホーム2回押すと起動中アプリ表示される
  • 嬉しいというか当たり前のフォルダーがやっと 搭載可能アプリ、180が2,160になった
  • メールもuni­fied boxで管理可能
  • iBooksも提供
  • Enterpriseへの対応、wirelessと出版社自社サーバーで提供
  • iAd広告、無料アプリでも収益を開発者に
  • Dev Pre­view今日
  • iPhone用は夏提供
  • iPadはFallあたりに提供


 

Many of t¥my Fer­rari friends took to rac­ing Porsche Car­rera Cup Japan this year. There are many rea­sons why, but this is quite shock­ing. 7 top rac­ers have cho­sen to do the PCCJ because it has more audi­ence, opens for Japan­ese GT and F1 as well. Fer­rari races are more a pri­vate affair with no spec­ta­tors. Cost is about the same. So it is very much under­stand­able that they have choose this route. This is not to say that they will not par­tic­i­pate in the Fer­rari races this year as there are a few that do not inter­fere with the PCCJ schedule.

大変な事になって来た。あまりこのような記事を書くと誰かに怒られそうだが、事実は事実なのでしょうがない。Fer­rari社も事情があって、先をプランしていると思うのでその辺は読者も理解して頂きたい。

知っているだけで7人の2009年Ferrari Challenge車両のトップレーサーがPorsche Car­rera Cup Japan (PCCJ) へ行ってしまった。その一人、PCCJ初戦のレースでは林Club Challnge代表がなんと3位入賞ともの凄い成績。7人と言ってもFerrari Thro­phy, Chall­nge Cup JapanとFerrariオンリーのレースの立役者トップ7人だ。さ〜大変。(彼らが今年Ferrariレースに出ない訳ではない、両方やる人もいるだろう)

両方の「中の人」の私にも責任はある。PCCJに2年連続チームサポーターとして参戦し、弊社もスポンサーやビジネスパートナーのマイクを応援、その素晴らしさと凄さをFerrari仲間にも語ったか事もあった。でも彼らが動いたのは私なんかの話が理由ではなく、サーキットで練習中に会う他の寝返り組みかやPCCJ経験者の話を聞き目で見て肌で感じたからだ。また下記の理由があるからだ。

車両は似た者同士だが、何が違うか?

レースのイベントスケールと公認が全く違うのだ。PCCJGT300/500, Super GTやスーパー耐久等のイベントに便乗し、サポートレースとして行われる。当然JAFの正式レースで、公認記録も残るし、本国Porscheにも残る。観客は数万人単位でギャラリーがある。完全にドイツPorsche本社やMichellinタイアの応援があるからだ。

Ferrariのレースイベントは「イベント自体」がFerrariだけのイベントが多く、主役はFerrariなので一般ギャラリーは無い。日本全国のモータースポーツファンを相手にしていないからだ。やはり今は日本で目立つレース、スーパーGTやスーパー耐久とF1だけだ。観客の差Twitterで言えば@nobiさん(フォロワー212,000)と私位の差(3,000)。

まだある。F1だ。世界最高のレースF1のサポートレースとして世界中でPorsche Car­rera Cupが行われるのだ。

これは実際の走ったドライバーしか判らないだろうが、相当アドネラリンが出るらしい。うらやましい限りだ。でかかるコストも同じだったらどちらを選ぶ?私も当然考えたが、Ferrariを選んだ。そう、そうとがPCCJの方がFerrariの非公式レースにでるより安い場合もある(Porscheはオーバーホールがあるので、これが高額。ドライバーが如何に優しく運転するかも重要なのだ、Porscheは。またABSやRev Cutoffが無いので注意が必要)。私はクラッシュをした車とその修理コストを見捨ててPCCJへは行けない。まずはちゃんと車を直し、Ferrariでレースを今年して、余裕があれば将来考えたい。誘ってくれた皆さん、ありがとう。

体勢もメジャーレースのサポーとっとなるのでメディアの数、サーキットのサービスや体勢やイベントがてんこ盛り。Ferrariのレーシで一位入賞してもテレビ取材は殆どない。しかし来年はFerrariも458 Chal­lengeをワンメークレースとして再会する予定だ。

後ろのゆぅ☆ちゃんも行っちゃった

今年5月29日に行われるFerrari Festivalでは謎の車が走るらしく記者発表も用意されているらしい。そうなると2011年はまた全員PCCJから戻ってくるかわ判らない。何しろPorscheはCox社と一緒に素晴らしい取り組みを今までして来ているから来年もFerrariにこれらイベントがF1以外入れ替えられる事は無いだろう。F1でFerrariのさポートレースがあったとしてもPCCJも同じ日に開催される可能性が大きい。1.42で走るPorsche Car­rera GT3 Cup Carのタイムを上回れるのか?羽無しで富士は無理。私のスピンや他の「レースカー、羽が取れた場合どうなる」ビデオを見れば一目瞭然。Porscheには巨大なウイングが着いている。そう、富士はヨーロッパやアメリカには無いハイスピードサーキットだから。458頑張れ、羽根つきでお願いします、Ferrariさん。超巨大な奴をつけてください。さ〜5月までに車が直れば参戦するので楽しみだ。

 

私もミュージシャン、ギターが専門だ。iPadは完全な楽器だ。KORGKAOSS PADが楽器だったように。今後電子楽器メーカーはこぞってiPad要ソフトを出すだろう。デスクトップミュージックの初期と同じように、今後楽器ハードウエアーの売上は落ちこむことが予測される。当時早くからVSTなどプラグインで生き残りを選択した会社は今も、iPad時代でも応用でき生き残るだろう。その他の会社はできるだけ早く生き残るためにiPadへソフトをポーティングする必要性があるだろう。また新世代の若者は楽器を習うのではなく、音楽理論を勉強し、iPadで作曲演奏の世界がやってくる。音楽を根本的に変える未来をiPadに見た。

I am a musi­cian too. I play the gui­tars. The iPad is a musi­cal instru­ment of such mag­ni­tude that it may well put a lot of hard­ware mak­ers out of busi­ness. The best bet for them to sur­vive like the Desk­top Music boom, is now to port all their hard­ware to iPad soft­ware, then they can be guar­an­teed a place on stage with all musi­cians. Gui­tars, Bass and Drums sales also may take a beat­ing as the iPad may replace all of these instru­ments in the long run. I see the future of music with the iPad.

 

Hong Kong is a real funky town. “The city is the FUNK” with Sino Asian and British West­ern all mixed in one small com­pact and absolutely explo­sive place. Com­mer­cial­ism meet street art in the rear local only trav­eled streets. This is my series of such pho­tos. All unedited, untouched raw pho­tos of the city that was used as a model for Movie BLADERUNNER . Enjoy.

ホンコンほどファンキーでソウルフルな街は他にあるか?街自身があらゆる物のミックスマッチで超ファンキな街だ。裏町を歩けばそこには中洋、コマーシャリズムとストリートがごっちゃ混ぜの街がある。小さなサプライズがたくさん隠れており、写真を撮撮るのが楽しい街だ。このシリーズは私が歩き回るホンコンのファンキなシーンを撮影したもののシリーズだ。映画ブレードランナーみたいな街を未編集、未タッチの生写真をお楽しみください。

 

iFixit はiPadが発売されてから物の数分でiPadをバラした。それでも足りず、 Chip­worksCPUのX線撮影を依頼、多少の情報を得たようだ。

Apple社のA4チップは3層で構成されており、2層はSamsungのRAMで1層はSystem on Chip自身だった。メモリレイヤーは1GBのSDRam x 2で構成される物と256MBのシステムメモリーだ。

iPad CPUをX線撮影したもの Chipworks

SoCの上層部分ではDual Coreでは無くARMのCortex A8コアで構成されており、Multi-CoreのA9では無い事が判る。A9もSingle Coreで提供されているので以後ご期待。

A4を横からスライスした映像 Chip­works

iPadのA4チップにはiPhoneのようにSamsungの部品番号は明記されずAppleのオリジナルSoCである事が判るが、これは一般的に提供されているレイヤーから構成されている。多分過去に買収したPA Semiの技術は織り込まれておらず、今後Appleがモバイル製品で完全に自社チップ搭載になる予行演習なのかもしれない。しかしこのA4チップ、実はデザインしたのはIntrinsity社。Appleはこの会社をiPadに出荷と合わせて買収した可能性があるらしい。どうやらPA Semiの技術者多くは2008年の買収以後Apple社を去って行ったらしい。Appleが欲しかった技術は手に入れたがCPU開発に拍車をかけるためIntrinistyを買ったらしい。元々Intrinsity社はExponential社(Power PCチップ開発でApple社も株主だった1990年代の会社)が前身だったのでこの結論を出したと思われる。

 

朝弊社のシリコンケースに入れてダッシュ上に置いたら、もうこんな感じのiPad。大画面で素晴らしい、移動しながらお仕事できます。でも今週から交通安全週間です。注意しないとね。。車での利用、無限大に大きな可能性があります。今後自動車メーカーがセンターコンソールにiPad用エリアを設け、オプションで取り付けられるかもしれません。実際フェラーリ 16M (Scud­e­riaのオープンバージョン限定車)がこんな事をしているので可能性は大きいですね。

多分iPad、このへんもちゃんと視野に入れた万能製品ですね。

これがiPadだったらいい感じかもしれませんね。

田口さんのIdea x Ideaでこんなも発見。

 

いや、iPadが発売されたのは4/3日。今日は4/5日。このiPad。日本では未発売なのにもうこれをメニューにしている店があると聞き遊びに行った。なんとその店はあの豚組財閥の@hitoshiさんお店ではありませんか。

この店正式オープンは明日なんですが。。ビデオはコチラ

こちらも何か指使いの道具が。。。

オーナーの中村社長夫妻、ありがとうございました。オープンおめでとうございます。

豚組の総料理長

運び屋nobiさん

おかげで今晩寝ません

お店の情報をもらうの忘れた。。。西麻布、その昔ヒラマツがあった地下です。詳しくは後日、いや教えないかも。ここはアジト的でGoooooooooog じゃなく Goooooooooooood なので。。料理の写真、ちゃんと次回レビューしますね。今日はパーティだったので省略。でも「出汁」が最高。お魚もあります。

 

今日は私も星川さんのおかげ(国内運び屋Nobiさん)でiPadを手に入れた嬉しい嬉しい月曜日でした。今もまだ遊んで寝る予定はありません。さ〜今日はCLUHで開かれたAppetizer.jpさん、森さん、松村さんのイベントに参加、私の製品のデモもさせて頂きました。100人入場制限なのに150名の申し込みがあったイベントはさすが、Empower the Peopleのイベントで、トークも短く「参加者にiPadを触ってもらう」イベントでした。いいですね、この企画。おまけに昔のThree’s Companyの知り合いにあったり。。人と人を結び作れるイベントでもありました。松村太郎さん、良いイベントありがとうございました。みんな喜んでいると思います。これで「パッド中」増やした罪思いかも。

© 2009-2011 Copyright Hideki Francis Onda 著作権所有者 恩田 フランシス 英樹 高周波マガジン High Frequency Oscillation Suffusion theme by Sayontan Sinha
This site is protected by WP-CopyRightPro