フェラーリ430チャレンジの修理が少しずつ始まった。まずはクルマの掃除。悪い箇所を洗い出すためタイア、バンパー等を全部外す。パーツブックよりAria平沢さんが必要な部品をリストアップ。また同時に事故箇所関係は無いが、フレームとガソリンタンクへのダメージがあるか確認する。問題は全く無い(ダメージは足回りだけ、ガードレール9枚、ボデイーとアームでエネルギーは全部吸収されている)。

次は部品を注文する。。。これが一番時間がかかる。多分1〜2週間。この間板金などの作業を進めながら再度細かいダメージが無いか確認する。

ボディーは新整さん、足回りの組み上げはAriaの平沢さんにお願いすることにした。。またおって記事を書きますね。多分ステアリング系、ドライブシャフトは壊れていなくても新品に交換する予定。安全でシャープなクルマを作る。。。

 

今回は横浜のShinseiファクトリーでもう数カ月乗っていないフェラーリ430スパイダーのオイル+フィルターとタイアを交換した。スパイダーは前回富士で走らせたのでタイアがもうボロボロ。スペアをShinseiで保管していたのでラッキー(チャレンジのリムに付けられて保管されていた物、3年近く前の物だが皆「大丈夫」と判断。)

2007年式Art Sports並行輸入、ビアンコ&ダークブルー内装&トップ、夜は黒に見えます。プラダの「紺色だけど黒にしか見えない」生地みたい。超フレンチな感じ。パリの街並みに似合いそうな大人のクルマです。シートはレーショングバケット、黄色のブレーキキャリパーとセンターメーター、カーボンブレーキで、中央分離ボックス、ドアシル、ハンドル、F1ギアパドルシフトがカーボン。ドアのインパネもカーボンだったら完璧なのに。で〜4点式シートベルトをドライバー側に打ち込み、フロントには黄色の牽引フック(林さんが「スパイダーで牽引みたことね〜」って言ってました。。。マフラー・エキゾーストは弊社総代理店のイタリア・マラネロのX-OST社の物。デモカーです。

このクルマ、変更は上記の3箇所だけ。ノーマルの美しさを味わうクルマです。しかし車高はレースカーらしくシャープなリスポンスを求め下げて有ります。トーイン等も調整。しかし街乗りは問題なく理想なクルマです。

オイル交換のためパネルを外すと、エンジンしたは3年前のクルマとは思えないこの綺麗さ。液体何も漏れていませんね。最高。

エンジンはこんなに綺麗。ピカピカです。

わかりやすい作りのエンジン、下から上からアクセスできるので何でも簡単に作業できる設計です。

いや、芸術品ですね、これ。。。

ローターもパッドも大丈夫。

何もかもピカピカ。本当に程度の良い中古スパイダーを買ったので嬉しいですね、Aria Garageさんありがとう。

もちろん純正オイルを使います

オイル交換。後ろにはTunewear チャレンジ号が部品を待つ。(涙)

モバイルタイヤ屋さん。この小さなトラック一台で全部作業が出来ます。お世話になるの二回目。見てて楽しいです。
タイア、左がダメなもの。右は新品ではないが使えるものをチャレンジから移す。

ほら、小さいでしょう。。タイヤを積まない分小さい

新整さんの目の前は。。。。

私の大好きなLaLa­Port横浜です。一日いても飽き無い、食べ物沢山。。。つづく 次回は430 Challengeの「修復へのチャレンジ」です。

 

Porche Japan with COX held their Car­rera Cup Test day today in Fuji Speed­way. See the pics on botton

2010年度ポルシェカレラカップの合同テストが開かれました。今日は二日目。現在参加車両は11台で過去最低の参加者だだ。Bクラスの車両が非常に少ない。新しいCut GT3は前後LEDライトと一段と大きくなったウイングとパワーアップ。1.43台突入だ。もうGT300より早い。

今年もF1のサポートを始めGTレース8戦近くでバトルが行われる。Ferrariのレースからも数名が新たに参加している日本で一番人気のジェントルマン・レースだ。GARMIN, Suzuyo, Westin, Bose, Hazet, SachsとAdiddasがスポンサー。

スライドショーを見るはこの下をクリック

写真

PICTURES

 

今日からレギュラーでC|NET Asiaに記事を書き始めました。サイトはコチラ。やっぱり英語のほうが書きやすい。中国を含み、英語を使うアジア圏の読者が沢山いるらしい。

Started writ­ing on C|NET Asia today. 2 arti­cles are up… I was sug­gested by Rick Mar­tin to take over his posi­tion to write about IT and gad­gets in Japan. Here is the SITE.

 

Appleが昨日米国でiPadの注文を受け始めた。どうやら初日6時間で90,000台を販売した模様。平均すると大体1/4日で$54,000,000ドルの売上になる。また新たな情報ではiPad WiFiと3Gモデルは裏面のサイズが異なる。

AppleがiPad受注に際し、追加情報を公開したので新たなことがわかった。この記事は theAppleBlogの情報を翻訳+1行解説したもの。

Apple

データコントロール
ラウンチ時iPadはAT&Tデータプラン二種類しか存在しない。使用者がどの位のデータ量を使っているか判るので(表示されるらしい)、データ使用料残量が20%か10%しか残っていない場合ユーザーへ通知する。データ通信量を追加で買ったり、30ドルで無制限コースにアップグレードしたり出来る。また将来はインタナショナルデータプランをiPad自身から選択出来るようになる模様。

【日本ではどのようなデータプランが出るかはまだ分からない。docomo, Soft­bank, KDDI, emobileからデータプランwith microSIMが出ることが予想される】

iBooks
iBooksアプリケーションは最初からiPadにインストールされておらず、Appストアよりダウンロードして利用する。その場合iBookstoreの用意が無い国のユーザーはiBooksリーダーをインストルできないかもしれない。この手法によりAppleは面倒なサポートや混乱を避けようとしていると。

【日本では現在活発な交渉がApple社と出版業界と行われているだろう。もう既に数社が合意しいると見られるが、まだ最大手は契約を待ち、様子をみるとされている】

オリエンテーションとスクリーンロック
iPhoneをベッドで寝て使うと、縦で利用しているアプリも横向きになってしまう場合がある。iPadは音量コントロール上のスイッチで現在のオリエンテーションをロック出来る。

アクセサビリティー
新たにオーデイオをモノラルにし、ステレオヘッドホン片側から出力するオプションが付く。またVoiceOver機能で文字を読み上げる機能も搭載される。

AVIサポート
今回一番重要な情報はiPadが1280x720 HDのMotionJPEGフォーマットAVIビデオとPCMオーディオをサポートしていることだ。データレートは35MbpsでAppleTVより高く、当然高画質だ。AppleはiPadを強く映像プレイヤーと位置づけしていることが分かる。

【今回わかった中で一番凄いのがこの内容だろう。HD画質の映像を持ち運び、テレビに出力出来るはず。日本でも映画販売が一般化したら、大きく映像配信、購入、レンタルのインフラを変えることになるだろう。】

AppleサイトよりTech Specs

TV and video

  • Sup­port for 1024 by 768 pix­els with Dock Con­nec­tor to VGA Adapter; 576p and 480p with Apple Com­po­nent AV Cable; 576i and 480i with Apple Com­pos­ite AV Cable
  • H.264 video up to 720p, 30 frames per sec­ond, Main Pro­file level 3.1 with AAC-LC audio up to 160 Kbps, 48kHz, stereo audio in .m4v, .mp4, and .mov file for­mats; MPEG-4 video, up to 2.5 Mbps, 640 by 480 pix­els, 30 frames per sec­ond, Sim­ple Pro­file with AAC-LC audio up to 160 Kbps, 48kHz, stereo audio in .m4v, .mp4, and .mov file for­mats; Motion JPEG (M-JPEG) up to 35 Mbps, 1280 by 720 pix­els, 30 frames per sec­ond, audio in ulaw, PCM stereo audio in .avi file format

オリジナル記事

New iPad Details Emerge as Pre-Ordering Commences
 

写真はAUGM長崎の物を利用させていただいております。(google画像で検索、偶然にも)何でAUGMが小文字?私のブログ大文字二個続くとエラーを起こすので。。。

[ENGLISH] This is a notice invit­ing all Apple User Group Meet­ing atten­dees to a din­ner and fun night at Butagumi in Rop­pongi Tokyo.

写真はAUGM長崎の物を利用させていただいております。(google画像で検索、偶然にも)

「地方のAUGMでは顔をあわせるが、東京や関西ではお互い会ったことが無い」

という話から、是非東京や関西でイベントをやろうと言う事で、今回一回目となる#AUGMkan­todin­nerを開催することとなりましたのでご案内申し上げます。

  • 場所 : @hitoshi さんのお店、豚組しゃぶ庵で行います。
  • 機材 : Wifi完備、UStreamやtweet可能なお店です。一様プロジェクター& PA完備予定なので、何時もの楽しいAUGMプレゼンテーションも見れるかもしれませんね、お約束はしませんが
  • 食事 : 多少の席はございますが、基本的に立食となりますのでご了承下さい。豚しゃぶ、メンチのお食事。
  • お酒 : 後日ご案内。
  • 会費 : 後日ご案内。 5,000円、もしくは5,000円以下
  • 講演 : 当日プロAUGMプレゼンターのプレゼンがあるかも?
  • 勝負 : じゃんけんマスターiDanboさんが好例のジャンケン大会を行います。企業の方は当日ジャンケン大会用景品をお持ちください。詳しくはtwitterで@iDanboさんへご連絡下さい。
  • 放送 : 多数の方がイベントをライブ・ストリームされる予定です。顔出しOKが参加の前提となります。
  • 写真 : コチラも自由に撮影下さい。参加される方はブログ等でイベントの写真が利用されることをご理解の上参加下さい。

現在の参加者

  • @idanbo Macお宝鑑定団のジャンケン大会もあります
  • @onebeat 幹事役、私
  • @hsatake 大阪代表
  • @sho_nishiyama Adobe さんの言い出しっぺ1号
  • @taromatsumura 日本を代表するITジャーナリスト、MacFan etc..
  • @nobi 日本を代表するITジャーナリスト、その後お花見
  • @tkono1 AUGM常連 言い出しっぺ2号
  • @hosinity トリニティーさんはアメリカへiPad買いに行くので不参加、他の方welcomeです
  • @katokichicoltd 有名なテーブルマークさん
  • @takaflight フライトシステムズさん TweetMeの杉山さん
  • @saika デジハリさんの大学院教授
  • @nakimo iPhone・iPod touch ラボ
  • @yataro 新しもの好きのダウンロード
  • @hosi1 大分AUGMボス
  • @VJ_takuma VJ :Vision Jockey。TVのクロスメディア・販促企画担当
  • その他デザイン、セレブ、インターネットの専門家が沢山。全員ご紹介出来なくてすみません

申し込みの注意 :

3月13日1:50分現在 現在定員オーバーですが、お申し込みを頂いた63名は大丈夫です。会場に余裕は有りますが、以後の申し込みは登録頂いていないAUGM関係者様の登録専用となります。

また当日はiPad解禁前夜になりますが、会場にiPadが登場することを約束するものでは有りません(あたりまえか)。

また開催内容や開催自体が変更、キャンセルになる可能性もあるので、必ず当日朝このページをご確認下さい。

ご意見ご要望は @onebeat まで(フォローして下さい、会の情報を配信するので)

 

[ENGLISH] This is an invi­ta­tion to Tokyo2Point0 meet­ing with Mobile Appli­ca­tion Con­test to be held in Rop­pongi Japan.

東京で携帯電話アプリのコンテストが開催される。私流に名前を付けると「日本のモビスター」だ(携帯アプリのモブスター)。このイベントは有名な Tokyo2point0.net が主催するもので、過去Webベースでは似たイベントが開催されている。またこのイベントはMobile In Japanが支援している。資格はiPhone, Android, iMode, Java, Brew, Win­dows Mobile 等のプラットフォームで稼働するソフトを個人で書いている開発者、パブリシャー。新しい才能を発掘するイベントであり、これからの売れるだろうソフトを発掘し、最優秀アプリ開発者には景品が贈呈される。


3月21日までに下記の方法で応募する、下記は主催者の書いた概要

応募方法

応募者は選考のため以下の情報を2010年3月21日(日曜日)午後7時までにe-メールで提出してください。あて先はstevenagata@gmail.com、件名は“I am Tokyo’s Next Mobile App Star”としてください。

  • 氏名(ハンドルネームも可)
  • 電話番号(連絡可能な時間帯を明記してください)
  • モバイルアプリの名称
  • ソフトウエアまたはハードウエアのプラットフォーム
  • アプリについての短い説明

発表者に選ばれた方々には3月22日に発表。選考委員会は、プログラマーとアプリへの興味に基づいて4人の発表者を選定します。応募者には 追加の情報をお尋ねする場合があります。各発表者の発表時間は5分、この中でアプリの実際的な短いデモもしていただきます。
イベント参加者全員の記名投票により、各賞が授与されます。

3月22日には応募者の中から4名が選ばれ、最終決勝は3月30日、六本木にスーパーデラックスで夜7:30分から行われる。会場で要点とデモを行い、審査員に評価され最終優秀作品が選ばれるという仕組みだ。私も当日は審査員で参加する予定。

私も@tobu1さんのiPhoneCUG等に参加したし、多くのインディペンデント開発者がものすごく面白いアプリを開発していることを知っている。あくまでも個人開発者限定なので面白い物が期待されるし、フェアーな環境だと思う。東京だけでなく、是非地方からの参加者も応援したい。地方で東京へ行きにくい方々も、是非応募してご友人に東京でデモを頼んでも良いかもしれない、最優秀賞をとればiPadがもらえるのだから。

  • イベント  2010年3月30日「東京の次のモバイルアプリスター」最終プレゼンバトルと審査会
    また当日イベントに参加する方々も募集している。申し込みはコチラで出来る。誰でも参加できます。
    会場    六本木 スーパー・デラックス 地図
    106‑0031東京都 港区 西麻布3.1.25 B1F
    T: 03.5412.0515 | F: 03.5412.0516
    .
  • 時間割   午後7開場
    午後7時30分開演 2時間で最優秀4アプリのデモンストレーションと審査員、評価が
    行われます。 夜10前には最優秀アプリが選ばれiPadが発売後贈呈されます。
    .
  • 審査員   審査員は@nobi @onebeat @HirokoTabuchi  @shiiya  プロファイルはコチラ
    .
  • MC    Steve Nagata
    .

是非多く日本人開発者のアプリが申込まれることを希望する。メイン情報は下記に掲載されている。

 

先月香港行き機中、駐機場から香港国際空港へ着陸するまでの間、斜め前の搭乗者が食事以外、休むまもなくKindleを読んでいた。ANAなど日本便の乗務員は離陸時や着陸時、電子機器の利用を厳しく取締る。私もiPod電源OFFでもヘッドホンが耳に刺さっているだけで注意を受けるが、この方は一切の注意を受けることなく利用していた。離陸時には乗務員が丁寧にモーフをこの搭乗者にかけたりしており、確実に手にした白い板を見ていたが、注意をすることが無かった。電子機器として認識していなかったのだ。それは興味深く私は観察していた。

[ENGLISH] This is an arti­cle on how iPad will change the way reg­u­lar folks here and abroad read and communicate.

Kin­dleを「電子機器」として認識していなかったんだと推測される理由は何だったのか? キーボードや入力装置を持たない板一枚(実際キーボードーは本体に付いている)、そこに映し出される「紙に書かれた」風文字は電気を使わない紙ノートにしか見えないのかもしれない。

さて、iPadを同じシチュエーションで置き換えて考えるとどうなるのか? Kindleと違い本体前面にキーボードは無いが、たぶんカラー画面、裏の金属ケースで「電子機器」と認識される確率はKindleより高いだろう。しかし発売後数週間、数カ月は弊社からも発売されるノートカバー式ケースを縦に持ち電車で利用していた場合、対面に座る人は「本を読んでいるかノートを読んでページをめくっている」行為にしか見えないだろう。またApple社がデジタル音楽再生機のように、一般認識されていない製品分野をメジャーな定番家電にする事をやってのけるかが楽しみだ。そう、間違えなくiPadは我々の「ニュースや雑誌を読む」行動を変え、その動作に「ビデオを見る、メールに返信する、Web を閲覧する」をプラスする事になるだろう。Smartphoneは別にして、今まだメールと紙新聞を読むは別の仕切りの作業だったが、これからは「新聞を読む、重要記事をプレゼンやメールに貼り込む、Evernoteに送る」等の動作が一般人も並行して行うことになるだろう。完全な電子書籍時代到来となるのか?Apple iPadの革命は「製品と形状」ではなく、iPad板一枚が可能にする「プライベートな読書とインターネット上の情報全てを簡単に、連動して扱える内部ソフトと外部ネット」が革命的なのだ。近いうちノースカロライナのデータセンター可動で、もっと大きな可能性がiPad/iPhoneとMacにあることを忘れてはいけない。

公共の場でユーザーが増え、マスコミやネットでiPadの話題が一般化すれば、電子リーダーの認知度も上がり、Kindleも飛行機では乗務員に注意されることになるだろう。今、いかに電子リーダーが一般認識されていないかを物語るエピソードだった。iPadは電子リーダー以上の機能があり、当然可能性も無限だと市場が気がつくには度のぐらい時間がかかるかは分からない。図書館、学校、美術館やレストランで導入されれば早くからメジャーになるだろう。そう、書籍が全て電子化する事と共にネットへのアクセスとコンテンツの充実が一番重要なのだ。

 

Danny Choo came to visit me today, drag­ging along Ken and NHK doc­u­men­tary crew to shoot “Life of Danny Choo” doc­u­men­tary. We showed him some of the stuff we had and the head­phone that will change your life, an Atomic Floyd.

今日はダニーさんがNHKドキュメンタリーを連れて私のインタビューと会社の取材に来ました。日本に居る外国人オタクのドキュメンタリーを制作するそうです。私もCNET ASIAの記者になったので、近いうち外国人から見た日本のオタクカルチャーを題材にした作品”dot akihabara”を公開するつもりです。お楽しみに。本文書はその文面のプロローグです。

NHK is doing a doc­u­men­tary on Aki­habara, and how it is viewed and lived thru one for­eigner, Danny Choo. It will only be broad­cast over­seas by NHK World broad­cast. As Danny is a big Ota­cool celebrity over­seas, I am sure it will be a cool show to watch for over­seas Ota­cools. Then I am also being filmed on the 11th, from TV Tokyo to be aired in Japan. It will be about cars and twit­ter and iPhone. Should be a lot of fun, got my hair all blonded out for this occasion.

I will be spend­ing time on my own, inter­view­ing Ota­cool peo­ple here in Japan for a few arti­cles I plan to write.

Otaku cul­ture is the most diverse and never well under­stood phe­nom­ena because it morphs so much and  new branches of Otaku sprout out and change. Otaku in Japan is com­pro­mised of RULES. If you do not fit into these rules and habits, you bet­ter go out and find a new faction.

The whole Otaku cul­ture in Japan had changed dras­ti­cally with the chang­ing of Akibarara to a mod­ern tran­sit hub sta­tion shop­ping mini city, with still a huge shops spe­cial­iz­ing in every thing dig­i­tal. DIg­i­tal con­tents, dig­i­tal hard­ware and so on.…. to be continued…

 

Our fam­ily cel­e­brated my dad’s 74th in Azabu Jyuban tonight. Miche­lin Guide has become my last choice for find­ing a din­ing set­ting for a spe­cial occa­sion. I have already tried a few estab­lish­ments since the 1st Issue when they first received their awards. How­ever on sec­ond vis­its, lot of them had turned into tourist traps and “must eat once before you” die joints for the masses. Food and ser­vice qual­ity had changed. My EOD5DmkII is still in repair so I used the Canon S90 ultra com­pact camera.

今日は父の誕生日を祝うためGaspardで食事をした。Gaspardへ行くのは初めてだ。2008年はミシュランを使いレストランを選んだが、2009年再度同じ店へ行くとそこは観光名所になっており、サービスも質も下がっていたみ瀬が多かった。写真はEOD5DmkII修理中なので今日はCanon S90コンパクトで撮影した。

Gas­pard is located in Azabu Jyuban next to Rop­po­ing in Tokyo

In Japan, the spread on an out­ing is huge.. Some can charge 3 times the price and some can do with 1/3 the price for a same qual­ity out­ing.  Places like Casa Vini Italia charges a meger 6400 Yen for a full and won­der­ful evening out while XXXX can charge 20,000 yen. You might actu­ally get bet­ter food at Casa Vini.

日本では同じ料理でも価格差が3倍近くあることもある。片やカサ・ヴィーニ・イタリアで6,400円の素晴らしい世界し高級の料理があるとおめば、20,000円近く出しても印象の薄い料理もある。

My Dad

So I turned to “KUCHIKOMI”, (口コミ)mean­ing “WORD OF MOUTH”. Because the nation has high pop­u­la­tion con­cen­tra­tion, and peo­ple com­mute and work in cen­tral­ized paths, the word of mouth is very impor­tant in mar­ket­ing sucess. Some prod­ucts sell so well due to word of mouth, that com­pa­nies actively pur­sue this method to increase aware­ness and post­pone tra­di­tional mar­ket­ing methods.

そこで今回はクチコミを利用している食べログの本を買った。twitterやジオタグで舌の肥えた人たちのイベントが増え。2008年より2010年はtwitterやfacebook and SNSの普及で食べ物の情報量と意見サンプルが飛躍的に増えたのだ。

With geo­t­ag­ging and word of mouth twit­ter­ing (along with face­book, blogs, estab­lish­ment review sites, blogs, foursquare etc..), peo­ple began to gather. Twit­ter and SNS events are pop­ping up every­where. Peo­ple began to meet new peo­ple online and began to gather.  Estab­lish­ments that offered WiFi with tweet­ing celebrity owner got a lot of traf­fic. Most attend­ing peo­ple in my events were also promi­nent blog­gers and tweet­ers, so they get more traf­fic and so on.  I myself did a twit­ter gath­er­ing last night with about 20 people.

So today I bought a book my TABELOG 食べログ, one of Japan’s top eatery review online and book. I pur­chased the book which had food types and user scor­ing nicely arranged into sec­tions. I found tonight’s din­ner, we decided to go to the 13th ranked GASPARD.

The guide­book was very use­ful and trust­ful, as it is ranked by hun­dreds of peo­ple who review them and are very online and trendy spot savvy.

The below is a mix of the 8,400 yen and 12,800 yen din­ner set we ordered, cho­sen from 5 choies of a 6–9 course din­ner, so that is close to 40 choices we had.. Enjoy the pic­tures below.

© 2009-2011 Copyright Hideki Francis Onda 著作権所有者 恩田 フランシス 英樹 高周波マガジン High Frequency Oscillation Suffusion theme by Sayontan Sinha
This site is protected by WP-CopyRightPro