今日は昼から半日複数のメンテナンスガレージを尋ねた。自分の車、ポルシェ997ターボもディテールと複数ライトをLED化するので作業を行ってもらった。来月から富士で練習を始めるための、フェラーリ430チャレンジもチェック。今年のレギュレーションの為、フロントスポイラーはノーマル仕様に変更した。ここは秘密のガレージだ。お世話になっているのはShinseiさん。

美しいAriaさんの整備工場。Mr. Hirasawaに私の430チャレレンジフロントも組んでもらった。

Ariaさんではツインターボのテスタロッサをリフレッシュしていた。12気筒エンジンはオブジェみたいで美しい。

戦闘機みたいなエアーインテークが付くスペシャルテスタ。

コチラはCLEFさんのF40、この車も美しかった。ものすごくライトウエイトなエキゾーストシステムだ。

私のポルシェ997ターボ「onebeat special」は普通の997ターボではない。Neezをはき、エキゾースト、ECU、エアー周り、スプリングで600馬力以上の化物。第三京浜で思いっきり踏むと、前を浮かせ数秒で60kmから1x0kmまで加速する。脳の血が引くのを感じられるストイックな加速マシーンだ。430チャレンジや普通のレースカーはこれに比べて加速は遅い。ターボと言う独特の世界が味わえる車だ。それが楽しい。

目の前はららぽーと横浜。ここで美味しい物を食べて散歩。

Ariaさんのクラシックコレクション。

 

Giz­modo

NOTE : This is just a rumor and I sug­gest that you take this at face value, and a spec­u­la­tion based on Apple’s annual exer­cise of layer pre-production, but not he assem­bly of the final prod­uct which may change in the last few weeks of production.

It’s about that time again. New tablets on Jan­u­ary 27th, and new Macs and new iPhone for 2010. I have learned yes­ter­day that Apple is start­ing to pickup pro­duc­tion cycle for the new iPhone.  The specs and details are some­what fuzzy, but my sources have given me accu­rate iPod touch with cam­era pro­duc­tion start and a sud­den stop of the iPod touch with cam­era ear­lier. They ended up cap­ping the touch (with cam­era PCB layer sol­der spot in place but no cam­era)  with the old closed enclosure.

The new iPhone will sport a bet­ter cam­era, larger screen and some small minute changes in the R cur­va­ture but will remain very much like it’s cur­rent form. The infor­ma­tion is very fuzzy, but it repli­cates last year’s exer­cise as Chi­nese New Year will force all fac­tory to stop for 1 month while fac­tory work­ers from all over China, espe­cially the North need to get back to their fam­i­lies to cel­e­brate. So there is a need to begin some pro­duc­tion to ramp up PCB, Cas­ing and other things before the new year. How­ever, I also heard that some sec­tions of the fac­to­ries were kept open to con­tin­ued pro­duc­tion as work­ers sac­ri­ficed New Year Hol­i­days and took March off instead.

So why do we know about iPhone and not about the Tablets? Sim­ple. Sheer dif­fer­ence in pro­duc­tion quan­tity.  iPhone 4G is slated to be annouced also in Jan­u­ary event as a side­note, bring­ing in Ver­i­zon as a new part­ner with CDMA capa­bil­i­ties, which also allows Apple to enter an agree­ment with other nations CDMA car­ri­ers. Also note that 64GB ver­sions should be made avail­able soon.

Apple’s new OS 4.0 for the iPhone may need to be announced in Jan­u­ary as this is already done and may have rela­tions to the new CLOUD iTunes and Tablet. There­fore the OS 4.0 announce­ment may not neces­si­tate the announce­ment of a new iPhone since the new OS will add more func­tion to the cur­rent model, and Apple can choose a dif­fer­ent time and venue for the announce­ment of  iPhone 4G hard­ware, packed with killer cam­era and CPU.

iPhone 4G and CDMAバージョンの生産を開始した模様。早ければ1月27日のイベントで「One More Thing」発表されるか、2月中に別の場所で発表される可能性もある。Tabletの発表が薄まらないように別にすると私は思うが、Tabletがどのような製品なのか?3GとかCDMAを積んでおり、Versionでも使えるとなると、Tabletと同時にアナウンスされる可能せもある。米国ではカリフォルニア等の山上に住む裕福な家庭ではAT&Tは利用出きず、iPhoneが欲しいがしょうがなくVerisonを利用している人が沢山いる。

やはりハードは自然にスペックアップするが、一番の目玉はOS 4.0だろう。これが1月のイベントで案内されれば、現在のiPhoneの機能も上がるわけで、ハードは準備が出きてから別なイベントで、後回しでも良いのかもしれない。

下記地図「航空写真」にしてズームするとiPhone生産工場の社屋が見れますよ。かなりでかい「街」ですね。プールに住居等々。

[googleMap name=“FOXCONN Hong Hai Pre­ci­sion Fac­tory China” width=“830” height=“500” mousewheel=“false”]22°39′17.65″N 114° 2′41.57″E[/googleMap]

 

If you are look­ing for the best best Tem­pura in Japan, there are a few. But Yotaro is not an ordi­nary Tem­pura estab­lish­ment. Already in it’s 27th year, it has yet to change the menu. There is no menu and the mix, the order of serv­ing and qual­ity has not changed. I can attest to that since I have been com­ing here for almost 15 years.

Yotaro starts you out with this raw beef sushi. It is already spiced with fish broth based Shoyu sauce. You want to eat 30 of these things when you try the 1st bite.

Then they throw you another curve­ball. This is deep fried bread with shrimp paste inside. It gets in you pace with the clean­ness of the oil he uses

Then there is this fish rice, for­get what it looks like. It is just heaven.

The bat­ter they use is a mys­tery to me. How do they get it so thin?  The feel­ing in the mouth of these tem­pura is just heav­enly and I have not been able to find some­one who can make the bat­ter so thin and void of the oili­ness asso­ci­ated with Tem­pura. Of course if you are just vis­it­ing here and tried an oily tem­pura, you missed out on the real art of Japan­ese Tem­pura.  Leave me some Com­ments if you go here.

.

.

[googleMap name=“Roppongi Yotaro” width=“830” height=“500” mousewheel=“false” directions_from=“true”]東京都港区六本木4丁目11−4[/googleMap]

.

Phone 03–3405-5866 Web Page

 

CNN

by Hideki Fran­cis Onda
申し訳ない、英文だけです。日本語で書くと意味が変わるのでご了承ください。Try Google Translate.

THE WAR for ulti­mate con­trol of a daily device and how infor­ma­tion is com­mu­ni­cated, searched, adver­tised, bought, sold, shared, posted, mined and stored will reach it’s new HIGHs this year. Guaranteed.

Look at all the news about the iSlate, Google’s Android phone and how the two com­pa­nies are buy­ing com­pa­nies that relate to cloud com­put­ing. Admob, Quat­tro, Lala on and on and more to come.

Google’s core busi­ness is sell­ing ads based on it’s search and cat­e­go­rize engines, but in recent years has found way to uti­lize this tech­nol­ogy in mul­ti­ple of dif­fer­ent ways. How­ever it is also in the busi­ness of mak­ing legacy tele­com meth­ods and infra­struc­ture obso­lete. Google wants to tag the whole world’s pop­u­la­tion with a data­base of the indi­vid­u­als likes and hates and will use this to direct mar­ket prod­ucts to sell, and offer by itself every tool needed to make this hap­pen. It is try­ing to bring back 1 num­ber per indi­vid­ual so you can­not escape your old girl­friend or gov­ern­ment tax chase down. There is of course so much merit in effi­ciency to this, as Google can take over country’s entire sta­tis­ti­cal work. You are assigned one G-Number when you are born. Sounds Orwellian?  Sure, this will hap­pen for sure because with­out it we can­not over­come our cur­rent bot­tle­neck of tax, census, med­ical, insur­ance issues. Google wants to be there when it hap­pens. Like the project Google played a big part in, the Human Genome Project, with Google it made the map­ping of the whole DNA pos­si­ble. Some esti­mate that with­out Google, it would have taken 20 or more years. Google is and has been allowed to play such a major role due to it’s com­pany cul­ture of Don’t be EVIL, a free pass to intrude, see and gather infor­ma­tion, but to have the high­est moral­ity and secu­rity while doing it.

Apple’s core busi­ness is and was sell­ing devices with it’s own oper­at­ing sys­tems to com­pute, share and com­mu­ni­cate.  It has cre­ated a dom­i­neer­ing ecosys­tem of how peo­ple man­age, lis­ten, buy and share music. It has been try­ing to do the same with mov­ing pic­tures. It has suc­ceeded in grab­bing a siz­able share of the tele­com mar­ket as a tool sup­plier, but now fears Google may have a bet­ter edge as hard­ware becomes unim­por­tant and the RELATIONSHIP of DATA becomes the GOLDEN EGG of the con­nected future. There­fore it vir­tu­ally has no choice but to enter the SEARCH offer­ing by itself or with Microsoft for the time being with con­tin­ued devel­op­ment of it’s own SEARCH engine and the open­ing of the NC datacenter.

Unless one can con­tribute to rel­e­vance in adding worth­while data for him­self, fam­ily and oth­ers to uti­lize, the gad­get and infra­struc­ture becomes just another ASK.COM, who as ASK JEEVES once could have con­quered the internet.

In Jan­u­ary this year, the web, news and blogs are filled with arti­cles about Google’s newest NEXUS ONE phone and Apple’s tablet device. Google’s phone did not make the big splash it intended, but the main point of this exer­cise was that Google was pre­pared to bypass the tele­coms and sell it’s hard­ware prod­uct directly via Google check­out, as more and more tele­cos offer blank slate data usage plans for any smart­phone. Google and Apple are turn­ing once pow­er­ful car­ri­ers to a “only the cheap­est and sta­ble ser­vice sur­vive”, although the tele­cos are pow­er­ful enough to bite back if it starts to really under­stand and react to what is hap­pen­ing and build a bet­ter than Google or Apple offer­ing, but very unlikely.

As I have been involved in the Apple busi­ness for the past 25 years, and worked at Apple as a Sales Direc­tor, I can tell you with con­fi­dence the school of though Steve and Co has was and is always Dom­i­nate or leave the seg­ment to oth­ers.  The path of what the mar­ket sees as tech tool for Dig­i­tal Utopia  now seems to have nar­rowed enough on where future com­put­ing and telecom­mu­ni­ca­tions is going, Apple MUST develop it’s own SEARCH and AD and MINING offer­ings. It can­not sur­vive Google with­out it.

Recent rum­blings and con­trol­lably leaked news sug­gest that Apple will use Bling, Microsoft’s search engine until it can get it’s own run­ning. You should expect to see Apple job posts titled “Inter­net crawlers, bots and search engine opti­miza­tion specialist” .

Build­ing a SEARCH engine may not be so dif­fi­cult com­pared to the early days of Google, and Apple may have already have some idea on what kind of tech­nol­ogy to employ here. There is no need to re-map what has been mapped, the logic may go. It is impor­tant HOW you map things and WHERE they are pre­sented and CONSUMED.

Apple has been one of the smartest com­pany acquir­ing for noth­ing com­pa­nies that had done ground work in par­tic­u­lar fields. Apple may not have to dish out so much man hours and cash to make search hap­pen. It may sim­ply STUMBLE upon it, as more and more rel­e­vance shift to SNS and GEO TAGGING and MICRO BLOGGING.

So all the talk about slate and tablets from Google and Apple  have no rel­e­vance about who will monop­o­lize the new data and tool mar­ket. It is all in the clouds and who owns the slices of method­ol­ogy and functions.

This is a devel­op­ing story with nei­ther Apple of Google not sure which way to attack, defend and coun­ter­at­tack. It is such a new era that the play­ers them­selves do not know the out­come of the actions.

Take for exam­ple the cur­rent sit­u­a­tion of Google and China. Google had been denied the scan­ning and elec­tri­fi­ca­tion of Chi­nese lit­er­a­ture by the gov­ern­ment. Google com­plained and a few days later the attack­hap­pened. Steve Jobs has been busy meet­ing pub­lish­ers for a slice to sell books online for the com­ing tablet.

So those who con­trol the con­tent wins. Con­tent is never free. Peo­ple who cre­ate con­tent must get paid. Google’s approach of DONT BE EVIL and that shar­ing of the cul­ture is good for the planet VS Apple’s “yes, we will sell your book at 1.99 and pay you 30%” dif­fer on basic grounds but both are try­ing to cor­ner the same con­tent offer­ing. although how it is used and sold is com­pletely different.

I am quite amazed that the 2 com­pa­nies did not expect this to hap­pen so soon. Twit­ter and Face­book and API’s changed all of this. 2010 will be a very very impor­tant year for these reasons.

 

去年はフェラーリ・ジャパンが活動を開始、フェラーリクラブオブジャパンは20周年を迎え車産業が厳しい経済環境下に立たされた。色々な意味で節目だった。一気に100psアップの次世代V8フェラーリ458の発表も、世代交代を感じさせる内容だった。

私も去年は430チャレンジを購入、終わりのレース2戦に参加したが、良いことは無かった。2010年、やっと少し練習をすることが出来そうと思っている矢先に2010年度スケジュールが出始めた。もうこんな記事書いている場合じゃない。練習へ行かなくては。。。富士は全部参加予定です。現在の目標は富士で50秒だいを切ること。それしか頭に無い。

2010年のレース予定が発表された。今年は個々数年と違いフェラーリ・ジャパンができたことで「日本のマーケットでもフェラーリ公認レース」を行うための取り組みが始まる初年度になる。自らスポンサー企業との誓約や危険なモディファイをあまり良く思わないフェラーリ社。2011年には458チャレンジが日本でもスタートする予定。そのための準備だと言える。サーキットは富士と岡山だけ。

新クラス【フェラーリ・トロフィー】ネコパブリッシング

フェラーリ公認ノンモディファイ・チャレンジ・レース、これは新しいクラスで2011年の458チャレンジのサポートレースでも走る車両となる。ウイングやフロントスポイラー等のモディファイは一切認められないスタンダードチャレンジカーのレースとなる。各車が貼っているスポンサーデカールもフェラーリ公認の物以外は撤去か隠しが必要となると思われる。しかしこのレースだけがフェラーリ公認となり、欧米で行っている「430チャレンジ」と同等に扱われるらしい。このレースクラスは来年開催される「458チャレンジレース」のサポートレースか混合レースとして参加出来る特権もある。

  • 第1戦  03月20日 富士スピードウェイ (ヴィターレ・イタリア)
  • 第2戦  05月29日 富士スピードウェイ (フェラーリ・フェスティバル)
  • 第3戦  07月18日 岡山国際      (ティーポ・オーバーヒートミーティング)
  • 第4戦  10月23日 富士スピードウェイ (ヒストリック・オートモービル・フェスティバル)

【スクーデリア・トロフィー】ネコパブリッシング

モディファイ可能レース。今までのCCJとフェラーリトロフィーと同じ考えて良い。GT3パーツ、18インチ、スチールブレーキ、ワイドフロント等は全部このクラスとなり2011年の458チャレンジではサポートレース参加も混合があった場合の参加も出きないらしい。

  • 第1戦  03月20日 富士スピードウェイ (ヴィターレ・イタリア)
  • 第2戦  07月18日 岡山国際      (ティーポ・オーバーヒートミーティング)
  • 第3戦  10月23日 富士スピードウェイ (ヒストリック・オートモービル・フェスティバル)

【チャレンジカップ・ジャパン年 】TWS小塚さん

モディファイ可能レース

  • 第1戦  03月07日  岡山国際サーキット
  • 第2戦  05月02日  岡山国際サーキット
  • 第3戦  08月29日  富士スピードウェー
  • 第4戦  11月21日    富士スピードウェイ

(CCJページより)

今年度はシリーズ戦として1位から3位に対してポイントを導入します。1位が3ポイント2位が2ポイント3位が1ポイントとして最高ポイントには最終戦に年間優勝者に表彰トロフィーを用意して最終戦時富士スピードウェーにて表彰致します。ポイントランキングにつきましてはホームページに常時ご報告するように致します。

Round4最終戦にはフェラーリブランチ、コンテスト、フリー走行、ファミリー走行クラブ関係のミーティングなど企画してお祭りにしていきたいと考えております。皆様のなかで各クラブの理事や事務方でお知り合いの方がお見えになればご紹介お願いします。日本で最大のフェラーリのイベントになればと考えております。皆様のご協力をお願申し上げます。

あ〜大変、早くクラブチャレンジのページ仕上げなきゃ。関係者の皆さん、もう少しお待ちを。。。今月中には。

Emg­lish

Fer­rari races this year are as above. Any­one can come, shoot pho­tos and enter the pits as well as the pit wall if the orga­niz­ers allow this. I espe­cially rec­om­mend the Fer­rari Fes­ti­val to take place in Fuji Speed­way in May. All these events start early so you should arrive at the cir­cuit around 9am. Time details and par­tic­u­lars are not avail­able yet.

Also note that there are 2 dif­fer­ent orga­niz­ers for this event. One is Neko Pub­lish­ing who pub­lishes car mag­a­zines and the other one is TWS who sells Fer­rari parts in Japan. The event is casual and excit­ing so hope you all come with Cam­eras. 100-200mm lens (on track shoot) and a wide one like 24mm (in pit shots) recommended .

 

タブレットもアナウンスされた後なので、盛り上がりそう。講演者の中には1月27日Apple Eventへ行かれる方もいるのでその辺の話を聞けるかもしれませんね。AUGM大分が2010年2月20日に開催されます。毎是非ご参加下さい。もう数名分しか空きはないそうです、お早めに。私も講演をしますし、前夜祭、観光と全スケジュールに参加します。iPhone and Mac Crazyな皆と大分を堪能し、楽しい週末を過ごしましょう。詳しくはコチラでPOKENとデジカメ忘れずに。

 
DON’T BE EVIL

googleがDNA発見50周年記念のさい提供した検索画面

良かれと国民が選んだ政権、過去の問題が表面に出れば、選んだ国民は政権に辞任を求め責任をさせる。現在の政治システムでは、ある程度の異例手法を利用し、資金を調達しないと政権も取れないだろう。だから違法手段で金を手に入れた人か大金持ちしか政権総裁になれない。

ギリギリの手法でカネを手に入れた政治家は、検察と戦い、勝利しなければ権力を維持出きない。元々資金のある政治家は指摘された税金支払えば問題なく活動を続けられる。何も進まない微妙な綱引きが長く続き、国家と国民だけが損をする。国として何も進まない。国際社会には見放される。

一方世界一の人口と人種を抱える中国。国の統制のため中央政府が情報を規制するが貿易は自由の資本主義。

12月中旬Googleが念密に計画されたサイバーテロにあった。攻撃元は中国と特定され、貴重な知的財産が盗まれたり改ざんされたという。また中国の政治活動家のGmailアカウントもハッキングではなくフィッシング等で第三者がアクセスを常時していた模様だ。Googleの調査で攻撃を受けたのはその他に20社の金融や米国を代表する大手会社のサイト。

大騒動の結果、Kai-fu Lee博士(Appleのタブレット情報を漏らしたことでも有名)をMicrosoftから奪いGoogle.cnは2006年に設立されている。中国インターネット第一人者の博士が代表を努めたのは2009年9月。博士が居なくなりこのような問題が全面に出たのか?Google Chinaが事務所を閉じ、米国Googleは中国から姿を消すのか?今この話題が中国や香港の新聞を賑わせている。

こんな記事も出ているGoogleを狙った中国のサイバー攻撃、内部に協力者の可能性も」

内部に犯行を支援した社員がGoogle中国にいる可能性があるとすると、その社員のSecurity ClearenceによってはGoogle内部事情の漏洩は取り返しが出きず、継続的に起こり得る次の攻撃を防げなくなり、中国をやむなく撤退するのか?立ち上げ時、株まで持ち「中国のGoogle」なるキャッチフレーズを許可し、カラフルなGoogleにの画面を共有したBaiduとの関係はどうなるのか?Kai-fuu Lee博士はどのように今考えているのか?

実はこの議題、あまりにも政治的すぎて危険な題材である上、多くのマスコミはサイドラインで様子を伺う姿勢をみせている。しかし昨日まで滞在していた香港のSouth China Morin­ing Postは毎日のようにGoogle中国て一体で一番損をするのはユーザーだとの記事を書き続けている。これに影響を受け、似た記事も出初めている。

Googleは「中国をやめる前にフィルタリングを辞める」と言いながら現在でも中国国内Googleには検索フィルターを導入している。

米国議員を巻き込み米国と中国の政治貿易摩擦までに発展しそうなこの話からは目をはなせないと思う。なぜなら世界で統一した「表現の自由」が勝つか、国別に度合いの違う表現の自由が存在するネット情報のダブルスタンダードが今後も継続するか大きなターニングポイントに来ている。

Sergeyが想像する未来:小さなユニットを脳に直結し人類は、全ての最新知識を何時でも何処でも検索できる。我々は全てを知る事が出きる。しかしこの「共有する知識」が意図的にコントロールされている場合、これほど怖い社会は無いだろう。

しかし中国も国を統一し続けるためには情報の統一が中れば内部で大きな問題が起こることが考えられる。1950年代から中国と国交の無い中貿易をしてきた父に「厳しい中央政府が無ければ内紛がおこる危険性があり、国の統一は難しい」と言い聞かせられたのを思い出す。確かに近年誤報で大きなデモが勃発したことも記憶に新しい。

この問題は中国だけで起こっている問題ではないが、規模からどうしても中国がクロースアップされるのはしょうが無いのかもしれない。

下記の記事を参考までに御覧下さい。

Sergey Brin Esca­lat­ing War Against Chi­nese Oppression

A New China Approach Goolge社のブログより

IT Media News for Google 中国

 

iPhoneの箱より1.5倍大きい箱のNexus One

パッケージの内容はネオプリンケースと本体、マニュアルと付属品

裏カバーを開けたら嬉しい4GB microSDが入っていた。FOMA SIMを取り付けてて見ると

Wel­come to Nexus Oneの文字が出たが。。

直ぐにNexus Oneへようこそと表示に変わった。

WifiもGPSも設定していないのに、ドコモSIMなので日本語が出た模様

Googleアカウントを入れたら直ぐに同期されて情報が伝達、利用可能となった

先程注文していたNexus Oneが到着した。全く利用しなくなったNTTドコモのSIMを入れて起動したら、完全に日本語使用になり、直ぐ利用可能になったのに感動。動きもサクサクで実に愛らしい。日本での販売はGoogle Japanが行うのか?日本では既に11月の技適通過端末に掲載されており、SoftbankとNTTから内容が多少違うものが出るのは確実。さ〜急いでドコモでアンドロイド契約をしてきましょう。

その後会社と自宅でも利用してみたが

  1. Gmailで連絡最を完全にシンクできる。
  2. メールも問題ない
  3. Wifiも問題なし
  4. ホーム画面遊び要素が多すぎ使いにくい
  5. 動きのサクサク感はiPhone以上
  6. マーケットプレース、ソフトの多さに圧倒(例 twitterで検索すると647件出てくる)
  7. 無料ソフトが多い
  8. マルチタスクの「どんどん起動、だんだん動かなくなる」問題は顕在、Nokia N95を思い出す、要アプリの火消し作業
  9. 音もカメラも良い
  10. 周辺機器の開発が容易だ
  11. 知らないうちにmyGoogleデータを恐ろしい速さでシンクしている、iTunesアプリやOTAと置く場所が違うだけだが、このようなデータ、ネットデータとのシンクが一番自然な形かもと気がつく。 iPhoneの時期そうなるだろう。

等などのインプレッションだ。また後でアップデートしますね。

2010年1月20日 使用12時間のインプレッション

  1. インタネット接続が早い WiFi
  2. パーソナライズやアイコンの並べかえなどはiPhoneもそうだが、まだまだ。少なくともフォルダーはある
  3. Face­book, Twit­ter (twit­teroid) , Foursquare等のSNS、iPhoneの方が使いやすいし機能が豊富な場合あり。NexusはWidgetがあるので便利だが。マルチタスクなのでiPhoneにできないことも可能な場合がある
  4. GPSの精度が高い(ドンピチャでビルの前か後ろかもわかる)
  5. 3Gでデータ利用していないのでわからないことも多い。パケ死したくない。
  6. ボタンが無駄のように多い。どの動作で何をさせるのかに統一性が無く、混乱したGUIだと思う。SteveのiPhone GUI、このへん神様的だな。
  7. Wifi常時オンでも電池が持つ
  8. 日本語入力標準でOSに付いていない。Google入力作っているんだろうな。今はshimejiとか入れると可能
  9. スクリーンキャプチャーが標準では付いていない。SDKとか入れてやるので面倒
  10. さすがカメラは綺麗 5MP, ZoomとフラッシュLED付き 先発のiPhoneと比べちゃいけない。時間差でNexus 優位。次期iPhoneもおなじだろう。

 

Atomic Floyd のプレゼン資料、急に公開できなくなりました。「大人の事情」と言う事でご理解ください。ネガティブな内容だったという事ではなく、逆に自粛する事により「争い」を避ける事にしました。

今回のCESでセンタステージを飾った3D、大半が視聴用装置でしたがこれが携帯やパソコンにやってくる?でついてにデータも3Dで回覧、マイニング、検索する?簡単な走り書きで英語で申し訳ございませんが。。

尚10.2インチだとか、Dual Core x 2 CPUだとか言うハードはどうでも良いような気がする。どうせ全部のiMac, MacBookは将来全部タッチスクリーンや3Dナビ入力になると私は考える。それより3Dのナビゲーションや「全てを知る、全てが関連付けされる機能」や入力が一番重要であると考える。

3D

  • Visu­ally, as in finder and core os and file systems
  • portable pro­jec­tors and field sen­sors will allow expo­nen­tial inter­ac­tion area
  • Real­time Data  update and dis­play in 3D Apps
  • one com­pany with rich real world image and geo­log­i­cal  data has the advan­tage, guess who..

Dat­a­cen­ter

  • cloud space offering
  • cloud based app
  • data shar­ing
  • any query results
  • unknown new life slice solu­tion app born out of syn­er­gis­tic effect
  • sns an/or a new sys­tem is com­plexly and com­pletely attached to real world daily life

Input ges­tures

  • 10 fin­ger input both hands
  • 2 layer sen­sor to allow 10 fin­ger x 2 deep variation
  • com­pletely new input devel­oped to change land­scape , end to qwerty FINGERWORKS

Inter­est­ing way of round­ing it up here at tGR­blog,  get­ting ham­mered but…

上記の内容の製品が出るのではなく、少しずつAVATARで利用されていた端末のようなインプット、インターアクション等が可能な製品に育っていく事が楽しみだ。

Apple社は今までに無い、理想と思えるセッテイングで新たな道具を発表できる。CESでお決まりの発表義務を果たした他社をあざ笑うように一社でスポットライトを浴びる。

この技をGoogle, MicrosoftやSonyが完全にマネできなければ優位に立てない。人をビックリさせる技術を持ち、一番海が静かなときにドドーンとアナウンスする。信頼出来そうな噂が沢山出る。

 

Apple 上記をクリックするとiTuneの支援画面が開きます

連日CNN等のニュースで大きく報道されているハイチの大地震災害、我々に今出来る事は寄付です。

© 2009-2011 Copyright Hideki Francis Onda 著作権所有者 恩田 フランシス 英樹 高周波マガジン High Frequency Oscillation Suffusion theme by Sayontan Sinha
This site is protected by WP-CopyRightPro