過去に色々な方々から要望され、アップをお約束していたAtomic Floydのプレゼン資料をココに掲載します。

自分も過去に色々なヘッドホンを買った。5万円の物も、面白い発想の物、高額なもの、有名ブランドのもの。フォーカルも色々と過去にヘッドホンを取り扱った。Atomic Floydに出会い音楽人生が一段と豊かになった。このAtomic Floyd、OFCケーブルをケブラー(防弾チョッキの素材)で包んだりし、ディテールに病気的なコダワリを持った最近珍しい製品。安かろうが悪かろう、高くても悪い物が有るヘッドホン製品の中では本当に感動、感激の製品だ。

皆さんも購入前にご自身が欲しい「音の特性」理解することにより、理想に近いヘッドホン選びができると思います。Atomic Floydは「人生が変わる製品」製品です。長年聞いた音楽でも今まで聞こえなかった音が聞こえたり、今まで無かったセパレーションや広がりが加わりします。

なぜフォーカルのサイトに載せないの? 会社のサイトでは「他社と比較する」等の情報公開するのを行わないのでHFOだけでの情報となります。この情報がお役に立てればと公表しております。

下記の写真を一枚選び、あとは右矢印やNEXTで次のスライドに進んでください。

2月5日 他社との比較スライドを除去し再公開

 

クレジットカードリーダーのMophie mar­ket­place for iPhoneに続きMophie社はCESでjuicepak TVも発表しました。日本ではの発売はワンセグバージョンを予定しています。参考までに御覧下さい。どうせ日本で販売するなら4セグを希望と現在検討中ですがBCASカードを刺す必要があり、B-CAS社との交渉や小型端末にカードリーダーを取り付けるのは電源面等では難しそう。

今日会議で出た話ですがB-CASは無くなるはずじゃなかったのか?営利団体の天下り先だから残っているのかは分かりませんが。。コピー許可が3回だったり10回になったり、私にはよくわかりません。一つ言えることはこのような取り組みのおかげで日本の映像配信やHD技術は世界一。あまりマイナス面を見ても、受けている恩恵の方が大きそう。そこで是非B-CAS社に小型省電力B-CASカードを早く開発してほしい。WOWOをiPhoneで見たい私でした。(え〜もうすぐ出る?)

Fea­tures

地図を見てもわかるように、今回搭載されるTVチューナーと仕組みは米国本土のみ。日本用のワンセグバージョンも予定しています。

Fre­quently Asked Questions

  • Is it really Live TV?
Yes! It is live mobile TV. No wait­ing. No down­load­ing. No kidding.
All your favorite shows deliv­ered to your iPhone live!
  • When is the juice pack TV going to be available?
Hun­gry for some live TV on your iPhone? We’ll feed you soon.
Live mobile TV is com­ing soon to a face near you!
  • What is FLO TV?
FLO TV has a sin­gle mis­sion: To deliver a mobile entertainment
expe­ri­ence unlike any­thing on the mar­ket today. To learn more
about our part­ners at FLO TV, please visit their web­site here.

2010-01-10 Engadeget 記事:実機を触る

 

前回お伝えしたMophieのクレジットカードリーダー、正式にアナウンスされたので情報を公開します。世界での発売は2010年前半を予定しており、日本で使用できるマーチャントアカウント対応版を現在日本のiPhone認定開発会社さんと共同で開発しています。日本で幅広く利用出来るよう複数のマーチャントに対応させる予定です。

一個人がフリーマーケットで代金決済ができる。レストランがレジ無しになるなど広く応用出来る製品です。楽しみにしていて下さい。今年はiPhone電子マネー元年になると弊社は強く思っています。twitterでも今お漏らししたけど、PAYPALなど国際決済でも使えるので意外と早い時期に販売開始される可能性もある。

なお弊社(フォーカル)からの公式のアナウンスは後日行う予定です。

     

    低予算でここまで実現したスタッフに拍手

    私は日本でお留守番ですが、2010年のCESに弊社はブースを出展しています。CES 2010はAppleがブースを持たないものの、2月のMacWorld Expoにも出展しない。そんな中3rd パティーベンダーは何処へ行くべきかと多くの議論が去年Mac­World 2009会場で我々ベンダーの間で行われた。

    Apple経を報道するサイトiLoungeもCESで特設エリアを持つということで弊社も参加。お隣さんは友人星川さんのTrinity社がSimplismブランドで展示しているが、今回パワサポート社のブースは無いと言っていた。日本企業はMade in Japanを輸出すればするほど赤字になる円ドル構造。やはり日本でデザインし、中国で作るビジネスでなければ成り立たない為替状況。

    弊社は米国スタッフ、香港スタッフと日本スタッフが参加。私が行かないことで人に責任を与え、無駄な浪費をセーブできると考えている。皆さんご苦労さんです。

    今回のCESブース、実は超低予算なんです。最小コマに造作は無し、パネルと製品と布で作ったブースですが、一様形になっていますね。米国マーケットは依然酷い不況で失業者も公式の14%を上回る数字だとか。こんな中、やはり製品が数多く飛ぶように売れるとは思えません。また米国の「売り方」は大手と付き合えば付き合うほど「委託」で。現地に販売セルスルー要員スタッフがいないと怖いことも事実。展示会にブース出して顔をだす必要性はブランドとしてあるものの、実際黒字ビジネスに結びつけるのは非常に難しいのが現状です。

    My com­pany Tunewear has a booth at CES this year. This is our 1st CES show as we have always done the Mac­World Expo and Con­fer­ence at this time of the year. I sim­ply decided not to go to Vegas and leave the booth and show work with my good staff. The booth looks amaz­ing con­sid­er­ing that our bud­get is almost close to none. They have uti­lized some fab­ric, prod­ucts and pan­els to make our booth look really nice. I really appre­ci­ate their inge­nu­ity and hard work.

    US econ­omy con­tin­ues to dive but Tunewear has some great prod­ucts that intrest a lot of users in the US. I hope that the whole eco­nomic sit­u­a­tion gets bet­ter soon.


     

    WPTouchのおかげで簡単にiPhone対応となった。素晴らしいソフトだ。Wordpressの皆さんも是非このソフトを入れてみては?これからもこのサイトはお出かけ先でもiPhoneで見て下さいね。

     

    Dig­i­tal Trends 楽器になったり色々と変化するTablet

    発表を前にして

    Apple社、なぜCESや2月のMacWorldでこの製品を発表しないのか? CESは文字通りConsumer Elec­tron­ics Show. アダルトExpoと同時に開催されラスベガスは「人人人」と「発表発表発表」と「物物物」で溢れる。こんな場所で製品を発表しても意味がない。Appleは私が働いていた頃から「Apple will do things on it’s own choosing」と言っていた。展示会参加もDominate or Disappearという文句が社内にあった。展示会で「最大、最強」でなければ参加する意味がない。またフォーカスが無い展示会には参加しない。ブランドと神話を傷つけると考えている。「Louis Vuittonショップは常にブランド通りで最大の店舗でなければならない」LVMHの戦略と同じだ。だからCESは無い。Too Noisy, Too many annoucem­nts, no focus.

    MacWorldエキスポはApple社にとってお荷物だった。IDGが仕切る展示会参加に使う費用は数億円でこのお金をJobsは店舗に使いたいと1999年に言っていた。その結果真っ先に日本のMacWorldが無くなり銀座店の契約が始まった。ディベロッパーや人を集めるのはApple Developer’s Confernceだけで良い。そうなるとAppleは何時でも、何処でも製品の発表ができ、製品サイクルをイベントに合わせる必要性がなくなったわけだ。

    推測されるスペックその他

    もうすぐ発表になるAppleのタブレット&NetBook PCのネット情報が白熱している。公表されている噂から推測できる製品と発表内容を書いてみた。

    1. 発表時期  1月26日か1月27日 正式なプレス招待状は出ていない。TimeへのリークはApple社が故意に行ったとの報道も。WSJのYukari Iwatani Kaneもリークを受け取ったひとり?
    2. 場所    Finan­cial TimesによるとSan FranciscoのYerba Buena Cen­ter for the Artsを1月末の数日間を予約したらしい。
    3. 発売時期  3月以降が濃厚 Busi­ness­week
    4. 価格    600ドルから900ドルと推測できる
    5. CPU    PA Semi(Appleが2008年初期に買収したセミコン設計会社)かIntel Atom、ARMが候補
    6. スクリーン 7インチから10インチ
    7. メモリー  2GB4GBオプションも
    8. HDD    1.8インチ160GB、2.5インチやSSD説もある
    9. カメラ   2台実装するのでは、前がiChat Conference用、裏が3.2から5メガピクセル
    10. 通信    Blue­tooth, FM, WLAN, 3G搭載。 CDMAはQualicomの契約がいつだったかによる。多くのサイトはVerisonとの契約を書いている。Qualcomm CEO Paul Jacobsが昨年11月Apple社との協業をほのめかしている。国によってはSIM FREEの可能性は非常に高い。香港やイタリアバージョンだとSIM FREE ?
    11. センサー  Accelometer意外多くのセンサーが搭載され3D作業で使われるだろう。物によってはセンサーは高額。センサーの塊になるのか?それとも集積センサーを使うのか?今の技術で何が作れるかはコンポーネントサプライを調査する必要あり。

    この製品の一番の売りはやはりApple社が長く秘密にしているノースキャロライナのデータセンターと搭載されるiLife, iWorkと新たに追加されるcloudサービスだろう。シームレスにタイインするこれらのサービスはこの製品を画期的な物にする可能性がある。下記データセンターをお読みください。

    コスト

    iSup­ply

    これがiSupplyが示したコストだ。FoutuneのApple記事サイトで分析されている。生産コストは約340ドル。コンフィギュレーションによるが、この原価から推測すると599から799ドル近辺だと考えられる。一番高額な部品のCPUだが、高機能なチップ開発が間に合えばPS Semiデザインを利用するのが当然だろう。IntelやAMDでは他社と差別化できないハードスペックとなり、Apple独断優位の構図は厳しいと思う。去年末「Jobsがこの製品の完成度に喜んでいる」という報道には、他社に追いつけない何かがあるんだろうと強く思う。それは3D入力だったら当然高速な画像と演算処理が必要になるの違いない。Appleは密かにPA Semiデザインのチップを3D入力にオプティマイズした可能性だってある。自社生産のCPUであれば仕入れ値を完全にコントロールでき、素材コストを上げても安価に利用できる。

    Man Machine インタフェース

    Cult of Mac このキーボードを触らずに空中で打つのかもしれない。

    John BrownleeはCult of the Macの記事で新製品には「長いラーニングカーブがある」という。画期的なセンサーを利用した3D機能を使うため、ユーザーはスクリーンの上で手を動かしたっり、本体をX Y Z軸で動かしたりするのだと推測される。初代iPhoneがそうだったように、少しなれるまで時間がかかるのだと思う。iPhone 1日目のユーザーの動きを想像すれば良い。4本指や5本指ジェスチャー、スクリーン非接触ジェスチャー等が考えられる。3次元グラフィックスでナビゲーションする特許があるので、全ての操作にX Y Z軸になる最大5本の指で作業する。Minority ReportsやAVATARのコンピュータみたいな世界がやってくることを望む。またAppleはFINGERWORKSという会社を買収している。非接触でキーボードを打つ製品になる可能性がある。

    一つ想像できるのはAppleが私が勝手に想像した「VIrtual 3D コントロール用グローブ(手袋)か指先につけるFin­ger­tip Plotterを提供されるかもしれない」というよう噂だが、Jobsの場合「製品をギミック難しくする」ようなことはありえないと考える方が正論だろう。だからインターフェースは「指」であり「空間」であり「動き」であると思う。そのうちApple Storeでは「5フィンガーX Y Z軸操作法」のセミナーやクラスが開かれるかもしれない。

    Apple特許情報

    アプリ

    現在iPhone用アプリケーションは90,000を超え、もうすぐ100,000アプリになる。この開発者リソースを直ぐにiSlate用に転換するため発表時には直ぐにiPhone用Tablet SDKが提供されiSlate ReadyのソフトがiTunes(か今回発表される新サービス)で購入できるようになるだろう。またクラウドのソフトも入れる可能性がある。最近ではQuat­tro Wire­lessを275 mil­lion ドルで購入。この製品と広告の関係はアプリにあるのかもしれない。AdMobをGoogleが購入したのに対抗した判断だったのか?Millennial MediaかJumptapはNokiaは買うのか?

    クラウドで提供されるサービスにリンクによるクリック収入をAppleとGoogleは見込んでいるのでは。セカイカメラのような3次元空間GeoTagging等や面白い物が下記データセンターで可能になるのかも。3次元世界での広告は不可欠。Second Lifeのように実写と3Dの融合で広告の価値が広がるはず。

    また全世界から今週iPhone担当者がApple本社に集められている。これは新しいiPhone関連だけではなくこの製品がiPhoneと強い共通性を持つ事を顕にしているのだろう。iPhone担当者が兼任しiSlateを最初は担当する。発表後市場が大きくなるり売上も大きくなると専門担当者を各国におくのでは?

    この製品、何に使われるのか?とよく耳にしますがAppleは「新しい道具(ハード)と物事の解決方法(アプリ&クラウド)」を提供する会社です。新しいやり方で今まで不可能や複雑だったことを可能や簡単にする装置になるでしょう。E Book, HD Videoビューワーはもちろん何かたらしい可能性を感じますね。iPhoneと同じく方向を持たない装置なので縦で本を読んだり横でHD映像を見たりできるのは確実。

    データセンター

    Google Map 上空から見た巨大なデータセンター

    ハードの話ばかり先行するiSlate・MacTabletの報道。一番重要なのはデータセンターではないのか? 「Apple Plan­ning $1 Bil­lion iDat­a­Cen­ter」、こんな記事が出たのは2009年5月。North Carolinaのデータセンターとそのサービスがどのようにこの製品とインターアクトするのか?AppleはGoogleを本当のライバルと脅威と思っているに違いない。まだGoogleが気がついていないビジネスを多分提供するのだろう。iLifeとiWeb, iTunes等がこの辺のインフラを必要とするファンクションが追加されるのは時間の問題。Googleと将来大戦争が勃発するのは明らか。Googleとの戦争で勝つためにはWeb Technologiesが最重要。今後この辺に力を入れるAppleのWeb Technologyに注目したい。

    最後に

    この製品、多分1月は発表3月発売物はまだ限定された機能の製品だと思う。Appleが「コンポネントサプライとソフト開発で可能になる機能」は多分今年後半の製品になるのかも。今実現できなくてもその機能の方向に船を進めるに違いない。PS SemiとOS X Core、データセンターで他社の追いつけない、Googleに殺されないビジネスを模索しているに違いない。

    今後もこの記事はアップデートと修正されて行きます。

    mactablet の検索結果 約 402,000 件中 1 — 10 件目 (0.45 秒)
    islate の検索結果 約 3,420,000 件中 21 — 30 件目 (0.15 秒)

    iSlate濃厚。MacSlate or iTabletになるかも?

     

    ビビットなラバーバンド付き、便利なカードスロット搭載ウォレット型

    iPod touch用ケース「TUNEWALLET for iPod touch」を発売!

    社長だから許される先出しリリースです。後で正式リリースがでると思いますが、一足先に。

    コチラで御覧いただけます

    2010年 1月 6日:TUNEWEARは、ビビットなラバーバンド付き、便利なカードスロット搭載のウォレット型iPod touch用ケース「TUNEWALLET for iPod touch」を1月7日より発売します。希望小売価格は2,480円(税込み)です。

    TUNEWALLET for iPod touch】
    TUNEWALLET for iPod touchは、iPod touchをカードケースに入れる感覚で収納して、手軽に持ち歩けるスタイリッシュなPUレザー製のカードホルダ型キャリングケースです。

    ケース本体はフリップ式。2つに折りたたみ、本体付属のラバーバンドで固定して収納できます。iPod touchを保護しながら、ポケットやバッグに入れて手軽に持ち歩くことができます。ケースに収納した状態でもイヤホンジャックやDockコネクタにアクセス可能です。

    フリップ部分には、3つのカードスロットも付いており、定期券やカードなどを収納して持ち運ぶことができます。また、一番手前のカードスロットには、収納したカードを簡単に取り出すことができるように「クイックリリーススライダー」が付いており、ワンタッチでカードを取り出すことができます。

    本製品は、第1世代iPod touchおよび第2世代iPod touchに対応しております。ラバーバンドはオレンジ、グリーンそしてピンクのいずれもビビットで目を引く3色からお選びいただけます。

    【同梱品】
    TUNEWALLET for iPod touch本体
    液晶保護フィルム TUNEFILM

    【製品仕様】
    本体サイズ:約68 (W)×117(H)×20(D)mm (折りたたみ時)
    :約148 (W)×117(H)×20(D)mm (展開時)
    重さ:約40g
    素材:PUレザー

    ■ 対応モデル
    第1世代iPod touch
    第2世代iPod touch

    ■ カラーラインナップ
    ・オレンジ
    ・グリーン
    ・ピンク

    ■ 希望小売価格
    2,480円(税込み)

    ■ 製品URL
    http://tunewear.com/ja/tunewallet-touch-2g/

    TUNEWEAR(日本語)」
    http://tunewear.com/ja/

    TUNEWEAR(英語)」
    http://tunewear.com/

    TUNEWEAR(中国語)」
    http://tunewear.com/zh/

    TUNEWEAR製品のプレス画像はコチラから
    http://tunewear.com/ja/mediavault/

    TUNEWEAR」製品に関するお問い合わせは、
    (< inforequest@tunewear.com >)までお願いいたします。

    *「TUNEWEAR」ブランド製品は、全世界で販売いたします。
    *「TUNEWEAR」は、hfo:Designのブランドです。
    *「TUNEWEAR」は、TUNEWEARの登録商標です。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    TUNEWEARについて】
    TUNEWEAR」は、Apple Inc.のデジタルミュージックプレーヤー
    iPod、そして、携帯電話iPhoneのことを考えて設計された新しいブランド
    です。TUNEWEARは製品の細部までのこだわり、美しさ、そして機能性、
    利便性を追求したデザイン、設計が特徴です。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    TUNEWEAR 代表によるホームページ「高周波 HFO.JP」】
    http://hfo.jp
    経済、アート、グルメ、etc. 話題満載、ランキングも上々で更新中です。
    ぜひご覧ください。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    * 記載されている会社名および商品名は、各社の商標および登録商標です。
    * 価格、仕様は予告なく変更することがあります。
    * iPod、iPhoneは、Apple Inc.の商標です。

    ===================================
    TUNEWEAR
    プレスリリースに関するお問い合わせはコチラまで
    e-mail : press@tunewear.com
    http://www.tunewear.com.

     

    もう誰かがTabletを販売している。APPLE LEGALLYと書かれ、Mac OS 4が入っているそうだ。参考までに。

    Apple Tablet­Touch SLATE MacOS4 10.1inch  Docomo定額予定 2100Mhz HSPU Wifi 0105

    サイトより

    macOS4 iTune Sync iPhone3GS relo­cate Touch panel sizes!  APPLE LEGALLY オーストラリア・ベルギー・イタリアほか 日本語表示入力 1年保証 iTune Apple­Store Bookreader 23ヶ国語対応 Docomo定額対応予定 Apple Net­MOd 2100Hz For Docomo Inter­na­tional Data SIM with world­wide Roarm­ing 3–3.75G HSUP HSDPA Release From Apple Sigapore,Apple Reserch Cen­ter Palalt SFO,Siatle Apple Design Cen­ter. 13-inch Mac­Book Tablet, 10.1″ widescreen multi-touch dis­playワイドスクリーン、マルチタッチディスプレイ. 1440-by-1050-pixel res­o­lu­tion at 489 ppi(1440–1050からPixcelで489ppi. Fin­ger­print­re­sis­tant oleo­pho­bic coating(指紋耐性oleophobicコーティング), 4ギガバイトフラッシュドライブSSD) Opti­cal drive: Apple Super­Drive with DVD±RW and CD-RW(光学式ドライブはアップルのSuperDriveのDVD±RWCD-RW) ワイヤレスInte­grated Wi-Fi802.11b/g内蔵のWi-Fi 802.11b / g+3G UMTS/HSDPA 850, 1900, 2100 MHz 3.75G UMTS/HSDPA(850,1900, 2100 MHz) EDREDRのBluetooth 2.1+ . Assisted GPS (aGPS)アシストGPS(aGPS Dig­i­tal com­passデジタルコンパス) Built-in recharge­able lithium-ion bat­tery バッテリーは充電式リチウムイオン電池内蔵 Usage time 使用時間 Inter­net up to 6 hours on 3Gインターネット(Docomo SIMで最大6時間)+12 hours on Wi-Fiインターネット上で最大12時間,Accelerometer加速度センサー、 Prox­im­ity sen­sor近接センサー、 Ambi­ent light sen­sor周囲光センサー 、 Col­ors 色,black with sil­ver(銀&黒)と white with sil­ver(銀&白)、 SoftwareソフトウェアMac OS4 with touch-enabled inter­face Mac OS4 rerocate Sync iTune , 10.1″ widescreen multi-touch dis­play wide screen, a multi-touch display.

    3Gmobile池袋東口4分BodyAND­Soul 99,900円で在庫は27個あるそうだ。

     

    私も講演しますので是非ご参加下さい。サイトはコチラ

    AUGM in Osaka / Jan. 2010 開催決定!

    AUGM in OSAKA / Jan. 2010 開催日が決定しました。

    【日時】
    2010年1月30日 (土)
    12:30~18:30(12:00開場) ※途中入退場可
    参加無料です。(2次会は別途有料)

    【会場】
    大阪府大阪市福島区福島 5–6-16 ラグザタワーノースオフィス
    マイクロソフト株式会社 関西支店
    5F セミナールームB [地図]

     

    From Mash­able

    昨夜日本時間に発表されたNexus OneはiPhoneより薄く軽い。カメラも5メガでマルチタスキングが可能。年間契約、データ使い放題でも年間10万円近くiPhoneより安い。アプリの数も20,000とAppleに追いつく勢いだ。Apple社も黙っているワケには行かないだろう。ワイアレスもN、高速なCPU2XデジタルズームやSDカード対応も魅力。全てSIM FREEで販売されるので日本でも利用可能だろう。UMTS等も対応している。Flashも当然対応。日本でもNTTへNexus買いに走り込むiPhoneユーザーが増えるかも。これだけ薄かったら私も1台は欲しいな。

    もうPalmには生き残るチャンスは無いと考えるしかない。

    © 2009-2011 Copyright Hideki Francis Onda 著作権所有者 恩田 フランシス 英樹 高周波マガジン High Frequency Oscillation Suffusion theme by Sayontan Sinha
    This site is protected by WP-CopyRightPro